読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法にかけられて

KAT-TUNとキスマイとNEWS。Twitter→@gachizei_s

千賀健永の好きなところ26選 #千賀健永生誕祭


♡♡HAPPY BIRTHDAY♡♡
愛する自担
千賀健永くん
川 ΦeΦ)| ◇26th◇ 川 ΦeΦ)|



※何故かデコメ風にお送りした(最後のガラケー世代)



いつも誕生日は一年を振り返って次の一年に繋げたりする記事を書いてるんだけど(重い)、この一年はそこまで壁にぶち当たったりしてないかなって思ったし、先日千賀担楽しいブログを書いたばかりなので今年は少し趣向を変えてお祝いしたいなと思います。




祝!千賀健永くん26歳!
千賀健永の好きなところBEST26〜!




うんまぁBEST26って言ったものの自担とはいえ好きなところ26個は結構ハードだよ?多分最後の方投げやりになるからね?頑張るよ?




【1】顔


ゴリラ顔好きな私のタイプど真ん中。
見ての通り茶髪パーマ担です。


【2】筋肉


二の腕がすごく太いのがやっぱり堪らない。
尚、ドリボ期間以外は筋トレサボりがちなので腹筋は消えます。
すぐ筋肉つくからってサボらないでよ千賀くん!


【3】ダンス


千賀くんの代名詞。


【4】歌声


もっと評価されてくれ


【5】天然なところ


バカと紙一重なところはある


【6】努力を惜しまないところ


UTAGE!のピアノ企画や図書館のそろばん企画が良い例


【7】振り付けの才能


千賀くんの振り付けはいつもキスマイをかっこよく魅せてくれる!


【8】作詞の才能


キスブサの「彼女に贈るラブソング」回は三本の指に入るくらい大好きな回。


【9】作曲の才能


道しるべでの作曲能力の発揮、お見事でした!!


【10】末っ子感


本当は長男なんだけど、キスマイの末っ子だからとてもかわゆい♡


【11】泣き虫なところ


すぐ泣く。
泣き顔をニカにバカにされるところまで含めて好き。


【12】左利きなところ


食べ方とか茶碗の持ち方がちょっと変


【13】絵が上手いところ


プレバト、コンサート、CD特典など様々なところで地味に発揮されている


【14】演技が上手いところ


れんきゅん♡
ドリボ以外の演技仕事が全然ないのでください…


【15】おしゃれなところ


この衣装千賀くんがデザインしたって聞いたんだけど本当かな…


Gravityで振り付けより先に衣装担当をやってしまった千賀くん


【16】ファンへの愛が重いところ


キスワの個人盤では「千賀担と俺だけの空間」を作ってくれた千賀くん(鬼リピ)


【17】ストイックなところ


レコーディングへの準備が誰よりも入念(ソロパートなくても)


【18】美容オタクなところ


見習わなくちゃ…


【19】家族思いなところ

お正月やクリスマスなど、大切な行事は家族と過ごすことが多い気がする。(参考画像なし)*1


【20】メンバー思いなところ


宮田くんのギャグにも1番に笑ってくれるよね



【21】常に上を目指しているところ


この時の会見は宝物。最近はあんまり「前に」とか言わなくなったけど。


【22】ペンライトで各々のメンバーカラーに染まったドームを見て、「来年はもっと水色が増えるように」って頑張るところ


この言葉を聞いた時、涙が出そうなくらい「この人が好き」って思った。
Journey東京公演での「新規狩り」も印象的。*2


【23】体を張れるところ


自分のやるべきことはこれだ!って思ってるみたい。アイドルの殻を破る勇気を持ってる千賀くんが好きです。


【24】表情が豊かなところ


喜怒哀かっこつけ


【25】常にアイドルでいてくれるところ



「千賀くん今日ご機嫌斜めだな」とか思ったことないし、いつもファンの求めるベストな自分を見せてくれようとしてくれる。だから信頼できる。


【26】笑顔


この笑顔を見ると嫌なこと全部すっ飛んじゃう。屈託ない笑顔。いつもありがとう。









26個とかきついだろって思って書き始めたら秒で26個浮かんだわ!!むしろもっと書きたいことあったわ!!千賀健永魅力ありすぎだろ!!ふざけんな!!大好き!!








最後に私的千賀健永の26歳の抱負。

プレバトのいろんな分野で昇格していく

プレバトは高視聴率の人気番組。友人から「プレバトで千賀くん見たよ!」って言ってもらえることもあるので、そこでの活躍でもっと目立てる存在になれるといいなぁと思います。

作詞作曲をさらにアピール

本当は「ソロ曲を作詞作曲」って書こうかと思ったんだけど、今年はソロ曲は出ないみたいなので書けませんでした。(諦めてたから大丈夫)何らかの形でいいから、千賀くんの作詞作曲スキルを見せられる場があればいいと思います。というか、聴きたい。

外部の舞台に出る

これは去年に引き続き。
ドリボをまたやるのもいいんだけど、ジャニーさん以外が演出する舞台に出る千賀くんを見てみたい。さっき演技仕事が欲しいって書いたけど、千賀くんは顔立ちが良くて抑揚のある話し方をするから舞台にとても向いてると思います。





去年書いた目標、シングルの振り付けが叶って本当によかったなって思います。




26歳の千賀くんも、健康で充実した毎日を送れますように。

*1:のりこママやジョーイくんの写真を載せるのはさすがにできなかった

*2:賛否両論はある

11Ks!

1年前の自分には到底想像することのできなかった日が、こうしてちゃんとやってきた。


2016年3月22日、やっとの思いで迎えることができたKAT-TUNのデビュー10周年。

会報と記念品が届き、決して明るい気持ちではなかったけど、KAT-TUNの今までの歩みに心から感謝することができました。



そして迎えた11周年の今日。

私はKAT-TUNの未来に期待することができています。


KAT-TUNとしての時計は5月1日で止まったままかもしれないけれど、3人それぞれの時計はちゃんと2017年3月22日にいてくれてる。

着実に前に進んでくれている。





1月、一部で「KAT-TUNの充電期間が終わる」という報道がありました。

私は正直「ないだろ」と思いました。

もちろん早くKAT-TUNに帰ってきて欲しいけど、あの時の決意や約束*1はこんなものじゃないでしょって思った。

結果的にそれは誤報だったけどね。




「まだ早い」とは思ったけど、その報道以来KAT-TUNには嬉しいことばかりが続いた。

ゆっちの主演ドラマ決定、ゴールデンMC決定。亀の主演ドラマ決定、立て続けにある映画の公開。上田くんの舞台主演。

充電期間を逆手に取って、たくさん仕事をとっているKAT-TUNに期待しかありません。


私は今確信しています。KAT-TUNは絶対大きくなって帰ってくる。

充電期間はここで折り返し、であって欲しい。



私たちにできることは、ひとつひとつの彼らのお仕事を応援してあげて、待ってることだけ。



って、FC失効しかけた新規hyphenが言ってます。(笑)










辞めた3人も田口くんを中心に陰ながら応援しています!

特に田口くんにとっては激動の一年だっただろうし、彼の笑顔がたくさん見られるよう、できる限りサポートはしていきます。

今は1人のアーティストとして見てるから、単純に楽曲やパフォーマンスが良いと思える限りはファンでいたいです。








KAT-TUNデビュー11周年おめでとう!


亀ちゃん、ゆっち、上田くん、

歩み続けてくれてありがとう。

大好きです。

*1:絶対でっかくなって戻ってくるっていう

ジャニヲタになったらこんないいことがありました!!

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

Twitterで面白そうなお題を見つけたので、書いてみます。(綴さんブログも読者登録させていただきました!)

お題は○○担ということなのですが、好きになったグループや担当に関わらず私は常日頃から「ジャニヲタになって、私、変わったなあ」と思うことが結構あるので今回はジャニヲタになったらこんないいことがありました!ということで書かせていただきたいと思います!

私が掛け持ちクソDD野郎だからってのもあります!てへ!

ちなみにですが簡単に私のジャニヲタプロフィールを紹介させていただきます。

  • 大学四年生(まもなく卒業)
  • ジャニヲタ歴約3年半
  • 自担=千賀健永(とても重い)
  • 担当G=KAT-TUN(とても新規)
  • NEWSも掛け持ち*1
  • つまり実質3G掛け持ち
  • 基本的にどのGも好きなのでちょいちょい手を出している

ということでジャニヲタになってよかったことを挙げてみます!

◾︎初対面の人との会話のネタができた

私はジャニヲタになる前からヲタク気質で、今まで海外ドラマヲタク、お笑いヲタク、特撮ヲタクというかなりマニアックな分野でヲタクをやってきました。元々天邪鬼なのでそういうマニアックなものに惹かれてしまう性質なのですが、初対面で会った人との会話にタネにするには会話に広がりがなく、「変わったヲタク」と認知される程度でした。

ジャニヲタの中にはジャニヲタであることを隠す人もいますが、(というかその方が多数派なのでは?)私はあえてすぐに自分がジャニヲタだということを明かします。その方が圧倒的に楽だし、会話になるからです!

ジャニーズって、国民的じゃないですか。今となっては「キスマイが好きなんです」って言えばほとんどの人が「ああ!あのグループね」とわかってくれますし、「ジャニーズが好きで」と言えばおじいちゃんでもわかります。ジャニヲタは誰にでも認知される、便利な趣味だと思うんです!

実際、私は来年から社会人なのですが、既に内定先の上司たちにはヲタバレ済み。むしろ就活の段階で面接官にジャニヲタを明かしました。でもそれがインパクトになって内定も貰えたし、いじられることもしばしば。しかもhyphenの先輩がいることまで判明して、とても気楽で今から働くのが楽しみです。

もちろん、「SMAPのことはどう思ってんの?」とか「KAT-TUNって解散したの?」とか心ないことを言われることだってあります。ジャニヲタを理解してくれない人だっています。でもそんなとき私は、しっかり誤解を解きます。ヲタクを明かしたからには、自分がジャニヲタを代表している気持ちで、「KAT-TUNは充電しているだけ」とか「ジャニヲタは全然こわくない!」って熱弁してあげてます。(そうやって熱弁している私を大体の人が面白がってくれます)

マニアックな趣味しか持っていない自分だったら、同じ趣味の人を探すのにも一苦労していたと思うし、就活すらうまくいっていなかったんじゃないかと思います。

ヲタバレはいいぞ!


◾︎芸術に興味を示すようになった

ジャニーズを好きになる前、私はジャニーズのコンサートをなめていました。
「高い金払ってコンサート行って豆粒みたいな大きさの自担見て何が楽しいんだよwww自担に自分見えてねえじゃんwww」って思ってました。(ブン殴りてえ)

そんな私の考えを覆えしたのは、あるコンサートDVD。
まだ非ジャニヲタだったときに、ひょんなことから友人に貸してもらった嵐の美世界魂のDVDを観ました。*2(ちなみにそれがジャニヲタになったきっかけではありません)

コンサートって、ただ歌を歌って、踊って、MC喋って、みたいな感じだと思ってたのですが、違いました。
スケールのデカい演出!流れるように展開されるセトリ!そして一体感!!
単純に、「この空間に行きたい」と思いました。
お客さんとメンバーとの距離はすごく遠いはずなのに、曲や演出、そして煽りが作り出す一体感のおかげで、「同じ時間を過ごしている」という満足感が味わえる。それがコンサートなんだな、とわかったのです。

そして私のコンサートに対する見方が更にガラッと変わったキッカケが、そうです。KAT-TUNです。

彼らのコンサートが素晴らしいことは噂には聞いていましたが、quarterのライブDVDを観たとき、「絶対にこの空間に行きたい」と思いました。

こだわりぬいた演出。照明、レーザー、特効。

揺るぎのないカッコよさを持つ楽曲が次から次へとファンの心を掴み続けていく。

それからというもの、私は所謂「演出厨」になってしまいました。どのグループのコンサートに行っても、DVDを観ても、テレビの歌番組でも、もはやジャニーズ関係ないアーティストでも、奇抜な演出、照明や特効の使い方、レーザーの美しさに気を取られてしまうのです。(もちろんメンバーも見ています)

コンサートで1番好きな席は、天井席。*3 演出が1番綺麗に見える席だから。

コンサート中の口癖は「レーザーありがとー!!!!!!」です。



そしてコンサート以外でもう一点。

「舞台」という芸術も、ジャニヲタになって知りました。

私はジャニヲタの中でもそんなに舞台を観ている方ではないですが、それでも舞台芸術に対する感度が上がったな、と実感しています。

「劇場」という空間の持つ神聖な空気感、舞台上での役者の動きや表情、工夫し尽くされた演出。
「ああ、私は今芸術を観ているんだ」という恍惚感。

ジャニーズ以外の舞台にも興味を示すようになりました。(お金ないから観に行けないけど)


今まで持たなかった視野を持つことができた点でも、ジャニヲタになってよかったなあと思います。


◾︎いい意味でミーハーになった

先述の通り、マイナーな趣味を持っていた私は、流行りものが大嫌いでした。
大多数の女の子がキャーキャー言っているものにも、興味ゼロ。テレビドラマや映画にも興味ゼロ。流行りを追いかけるなんてダサい!と思っていました。

でもジャニヲタになって、まずテレビをたくさん見るようになりました。
しかもジャニーズが出るのはゴールデンなどの視聴率の高いメジャーな番組ばかり。知りたくなくても流行りの情報が頭に入ってきます。
でもそのおかげで周囲の会話についていけるようになったり、前よりも社交的になれた気がします。(年齢が大人になったのもありますが)

そしてテレビドラマを見るようにもなりました。
最初は担当Gのメンバーが出ているから、と仕方なく観ていましたが、そこからドラマの面白さに目覚めてしまい、今ではジャニーズ関係ないドラマもどんどん見るように。
今期は4つのドラマを観ています。

テレビドラマって、特に女子にとっては大切な会話のツールだと思うんですよ。
「先週の○○観た!?超感動した!」とか、「あのセリフめっちゃ刺さったよね」とか、「こんな展開になるとはびっくり!」とか、テレビドラマって1番手軽な共通の趣味な気がします。

流行に乗るのって楽しいものなんだな、とジャニヲタになって気づきました。

◾︎社会経験を積めた

これはあんまりジャニーズ関係ないんですけど、ジャニヲタってお金かかるじゃないですか。
だからめっちゃバイトするようになったんです。
多分ジャニヲタになる前と後だと、倍近く多い時間働いてると思います。
そのおかげ(?)で、大学の四年間続けたバイトでは他に2人いる同期を差し置いて単独のバイトリーダーに(笑)
別に時給が上がったわけじゃないしその分仕事増えたしバイトリーダーわーい!って感じではなかったんですけど、多分この経験って社会人になっても活きるんじゃないかなあって思ってるし、就活でもネタになったし、何よりこれがなかったら私の大学生活なにが残ったんだろうって感じなので、本当によかったなと思います。

あとは遠征手配とか、郵便振込とか、CDの予約とか、今までやってこなかった作業をやるようになったので、ジャニヲタになってから行動の幅が広がったなあと思います。


◾︎知らない景色を見せてくれた

これもジャニヲタに限らないと思います。
色んな趣味を経てきた私ですが、私にとって趣味って「自分の知らない景色を見せてくれるもの」だと思ってるんです。


ペンライトの光の海。

遠征で行く見知らぬ土地。

番協で入ったテレビの収録スタジオ。


こんな世界もあるんだ、と新しい発見ばかりですごく刺激的です。




来週はキスマイナガサキの為に長崎旅行に行ってきます!
ずっと九州に行ってみたいと思っていたけど、まさかこんな形で、キスマイが連れてってくれるとは思ってませんでした。
ジャニーズがこれからも私にどんな出会いをもたらしてくれるのか、毎日ワクワクドキドキです。

あー、ジャニヲタ楽しい!

*1:本人たちは「浮気しないでついてこいよー!」と言っているが私にとってはNEWSが浮気相手

*2:松潤かっこいいってずっと言ってたらShake it!を見て!と言われたのです

*3:もちろんアリーナが当たれば喜ぶ

2017年の千賀担が楽しすぎる






千賀担の2017年は、1月2日から始まった。









「スカッとジャパン」VTR出演。





「道しるべ」PRのために呼ばれたこの番組から、千賀担の楽しすぎる2017年は幕を開けました。





2017年の千賀くんが、好きだ。カツッ*1
(もちろんいつだって好きだ)






今年に入ってもうすぐ2ヶ月。たった2ヶ月しか経っていないにも関わらず、千賀担的にはかなり充実した日々が送れている。



要因としては
・ピンでの露出が多い
・更にそこで結果も残している
・才能が報われている
・ビジュアルが安定して良い
などが挙げられるのではないでしょうか。



私としても今年は千賀くんのお仕事をより丁寧に追っていこうと思っていたのですごく楽しい。

ここで今年の千賀くんの代表的なお仕事を一度振り返りたいと思います。





◆スカッとジャパン

先述した通り、「道しるべ」の宣伝の為、スカッとジャパンお正月SPにVTR出演した千賀くん。



イヤミ課長にいびられる千賀くん演ずる小平くん


ドラマでの好演が良かったのはもちろんだが、チョロっと流れたメイキング映像がなんとも可愛すぎた。

大抜擢だと喜ぶ千賀くん。
「藤ヶ谷、玉森、北山が出ていらっしゃったので…」となぜかメンバーに尊敬語になる千賀くん。
「みなさん」を「みんなさん」と言ってしまう千賀くん…♡

スカッとジャパンさん、ありがとうございました!
次は是非嫌な奴の役で呼んでください!
うちの千賀はヒールキャラで売ろうとしてるらしいんで!



◆「道しるべ」リリース

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤B)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤B)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)

道しるべ(通常盤)

道しるべ(通常盤)

まず、これによって舞祭組の露出が増えたことがほんとに嬉しかった。
MVの出来もかなり凝っていて、何度見ても涙が出る。

一番驚いたのが10日間の合宿の密着映像。

想像以上に千賀くんの作曲技術が高い…!
UTAGE!でトライしたものの全くの初心者だったピアノをすっかり自分のものにして作曲をする千賀くん、本当に驚いたし、改めて彼の才能に感心した。
仕事の早さと集中力にも脱帽です。


私には作曲に次いで印象に残った場面がひとつ。
夜、宮田くんとニカが2人で作詞を完成させた後のシーン。
仮歌の収録を終えて帰ってきた千賀くんは、2人が完成させた歌詞を確認します。

達成感全開で見せた2人に対し、千賀くんは「歌詞がメロにハマっていない部分がある、歌いにくい部分がある」と指摘。
ここの千賀くんのプロ意識の高さよ…!!
多分これが私だったら、ちょっと「ん?」と思うところがあっても「いいね!完成じゃん!」とスルーしてしまうと思う。
2人の気持ちを萎えさせてしまうことを恐れず、いい作品を作ることに余念がないストイックなところ、好きです。


一万字インタビューの際、意見の食い違いでみっくんと言い争ってしまうことがあったと言っていましたが、まさにこのシーンがそれを裏付けているのではないかと思います。
みっくんもとてもプロ意識が高い人だから、嬉しく思うんだろうなあ。

また、歌詞がメロに合っていないことに気付ける千賀くんの作詞作曲スキルの高さにもびっくりしました。

いつか、自分のソロ曲を作詞作曲して欲しいな!





リリースに伴い、ハイタッチ会が開かれたことも大きな出来事でしたね。

私は行くことができなかったのですが、行かれたファンの方々には本当に最高の思い出になったと思います。特に地方の方には。

舞祭組自身も寒空の中とても楽しんで臨めたようで、ファンのレポを読んだりと話を聞くだけで幸せな気分になることができました。

ハイタッチ会後に更新されたキスログにもファンへの熱い想いを書いてくれましたね。
千賀くん、もっと慶ちゃんみたいにファンにいっぱい甘いメッセージ配信してくれてもいいよ!(要望)





そして何よりの嬉しい出来事が、

「道しるべ」
オリコン週間チャート1位獲得!

舞祭組の想い、ファンの想い、そしてスマヲタさんの
想い。それがこういう形となって現れたことが本当によかった。

中居さんも言葉には出さないけど喜んでいる(?)ようで何より。



白い歯舌見せて笑う舞祭組

Mステも楽しかった!!!キンキ兄さんとの共演、そしてブルーノ・マーズとの共演!

月刊Songs3月号に、生でブルーノのパフォーマンスを観れて感動したこと、一緒に2ショット写真を撮ったことが書いてありました。
洋楽大好き千賀くんのことだから共演嬉しいだろうな〜と思っていたら、まさか2ショットまで撮ったとは!




◆Momm!のMC大抜擢


中居「せん〜〜?」千賀「ガウン♡」(中千…!)

多分舞祭組担も流し見する人が多いMomm!。(笑)
私もその1人です(笑)

しかし、先日見逃せない出来事が。

体調不良で収録を欠席してしまった中居さんの代わりに、舞祭組がMCに大抜擢!まさに棚からぼたもち。

MCをやりたがっているニカ千には、本当にいい機会だった。
しかし、急遽だった為もあり、MCぶりは舞祭組らしくグダグダ…。(笑)
それも舞祭組らしいなと思いつつ、今後の課題も見つけられたかなと思うので、また機会があるといいなと思います。


中居さん復帰回の冒頭の、中居さんと舞祭組のわちゃわちゃが楽しかった♡
中居さんのツンデレぶりにはほんと萌えさせられる。*2




ナカイの窓

前回のハワイロケで爪痕を残し、たくさんのことを学んだ千賀くん。

まさかの二度目のロケ企画参加!!!!


言ったもん勝ちでしょ?

ハワイロケでの反省を活かしながら、実力派の芸人さんに負けじと体を張った千賀くん!!


ナカイの窓恒例 自滅ダイブ


ピース綾部さんと雪の中裸で抱擁する自担

最高wwwwwww


多分普通のジャニヲタだったら自担のこんな姿見たくないと思うんですよ。

でも千賀担はそう思ってちゃいけないんだと思う。自担がたくさん悩んで葛藤した結果がこれだってわかってるもん。
千賀くんはこうやって体張って笑い取るの!中居さんに這いつくばっても付いてくから!
だから千賀担ができることは笑ってあげることなんだと思う。
だから私はこんな千賀くんの姿に涙が出るほど笑いました。


そしてそんな健気な千賀くんにご褒美が…?





ギャアアアアアアアアアアアア




なっなかっなかっ中居さんっ中居さんとっっっっっ…せっせんっっせっ千賀くんがっっっっっっっ…(ここで息絶える)











大胆バックショットサンキュー!

世界一可愛い「肉団子」



ちなみにこの週の土曜にはもしツアにも出演。

週に二回も自担の半裸を見れたお得な週だった。
しかも翼パイセンと仲良くなれたようで私歓喜。(滝翼は翼派)



◆シングル曲初振り付け


ついに、





ついに、





ついに、





ついに!!!






3/1発売 Kis-My-Ft2 New single「INTER」に収録される「Tonight」の振り付けを、千賀くんが担当しましたーー!!!!!!







トリプルA面ではありますが、ついに千賀くんがシングル曲の振り付けを担当しました。


本人の言葉を借りれば、やっとやっとここまで来れました。


“デビューした時に、やっていきたいなと思ったのは特にダンス。(中略)ダンスの仕事は年々、少しずつできてるかな。(中略)でも、もっとやりたい。シングル曲とかも。「千賀でいきたい」って言ってもらえるように、もっと勉強しなきゃと思ってる。“-TVガイド4/1号 Kissまであと何マイル?#232 より


この言葉がずっと忘れられなかったし、他のグループにはメンバーがシングルの振り付けをしているところがあるのに、なんで千賀くんはまだできないの?ってずっともどかしかった。

何度も要望ハガキ出して、ファンレターにも何回も書いた。

ずっとずっと願っていたことがついに叶ったんです。

千賀くん本当におめでとう。





しかも、Aメロ前に「3,2,1, break it down」なんてチョーカッコいいソロパートまで…!!!



ここいつもだったらフロントが言うところだよ!!!!!嬉しすぎて卒倒する!!



振り付けも千賀くんらしい力強い振り付け。
イントロの7人の繋がりを表現した部分も千賀くんらしいなあって思いました。(一人ずつずらす振り好きだよね)
あと、落ちサビ前のたいぴをみんなで囲むところも、ドリボのxBOMBxを彷彿とさせるなあ、なんて。


どう?わかる?伝われ><

何より、キスマイのガツガツしたカッコいい部分を余すことなく引き出してくれた千賀くん、ほんと天才だと思う。
他担の方がツイッターとかで「千賀さん天才!ありがとう!」とか言ってるとほんと嬉しすぎて心の中で「そうなのよ!!ウチの子すごいでしょお!?!?」って親バカみたいなこと言ってる。*3


これから音楽番組で沢山披露すると思うけど、1つ残らず千賀くんの表情をチェックしたいと思うし、なにより早くライブで見たい!!

千賀くんも多分何度も自分で見返してチェックすると思うし、今後更に成長してくれるのかなって期待しかない。



千賀くん、本当におめでとう!



少年倶楽部プレミアム

NEWSの少プレにキスマイがゲスト出演。

掛け持ちDDの私はそれだけで嬉しかったのに、なななんと千賀くんが大活躍。


屁をこく千賀くん


テゴのこと可愛いって言ってる千賀くんが可愛すぎる問題


まっすーに噛み付くというキャラを開拓


オネエいじり、口元いじり*4、まっすーに噛み付くヒールキャラ、手越担キャラ*5、千賀くんのバラエティ的な魅力が必要以上に発揮されていました!!!


序盤から元気に沢山発言していたけれど、最後までほんと大活躍で、NEWS担の方々にも千賀くんの魅力が伝わっていればいいなぁと思っています。




◆2017年、千賀健永に期待しかない!

キスブサでは「ピッピッ」連呼したり、一位とったり、はるるにいじられたり。


あまりの衝撃に頭ごっつんしちゃう北千ちゃん…


スマイレージではパクチー嫌いなことに気づかず途中まで好きなフリしてたり。


東海テレビ「スイッチ」ではレギュラーメンバーに愛されるアイドルしてたり。


いとうさんとの「まい千」コンビも板についてきた

身近な友達に「プレバト見たよ!千賀くんすごいね」って言われることもしばしば。


ほぼ毎日、私たちを楽しませてくれる千賀くん。

今年に入ってから、千賀くんを見るたびに「好き」が募っていく。


まだ2ヶ月しか経ってないのに、千賀担こんなに楽しくてこんなに幸せだよ!


「ありがとう」じゃ足りないよ!



この調子で千賀くんの夢がたくさん叶う一年になりますように!


全力で支えます。









ぱにたん。









*追記*

今のキスマイのバランス、すごく好き。

舞祭組が思いっきり不器用に突っ走ってるから、3人がカッコよくいられる。

3人が思いっきりかっこつけてるから、舞祭組のお茶の間アイドル感に親近感が湧く。

役割を分けてるからこそ、お互いがお互いを支え合ってる気がする。

でも全員バラエティでの適応能力の平均が高いし、パフォーマンスにも年々大人の気迫が増してる。

5周年が過ぎて、10周年に向けてどんどんキスマイらしさを高めていってるなぁって実感してます。

*1:うぃーねばCD収録のフリートークより

*2:サムガで執拗に道しるべかけてくれたのほんと笑ったし嬉しかった

*3:基本的に千賀くんのこと自慢するときは「ウチの子」って呼んでる

*4:まっすーは顎がしゃくれてるって言ってましたが千賀くんの顎はしゃくれていません。口元が出ているだけです。顎が出てるのはニカ

*5:テゴに憧れて金髪は話盛ってると思われる

道しるべ合宿ドキュメント チャプターメモ

「あのシーン見たい!」って時に使う自分用チャプターメモ。



※にかせんポイントは太字

◾︎プロローグ

  • エイベックス?会議室
  • 合宿所到着

◾︎1日目

  • 千賀のキーボード設置
  • 部屋決め(ルールが理解できない千賀)
  • タスク書き出し
  • 曲決め①
  • 歌詞の世界観を確認
  • (*`∀´*)にーかいどうにかいどう
  • 千賀作曲風景&邪魔するにかみや
  • にかみやジャケ写案出し
  • 千賀 深夜までの作曲

◾︎2日目

  • ソファで寝ていた千賀起床
  • 曲決め②
  • 「耳につく」
  • 恥ずかしの作詞読み合わせ
  • 横尾作詞まとめ、宮二千ジャケ写案出し
  • 千賀作曲アレンジ風景
  • 川 ΦeΦ)| ニカイド〜〜〜〜!!!!

◾︎3日目(ハロウィン)

  • 仕事へ向かう(キスマイレージ)
  • 千賀以外で作詞打ち合わせ
  • けんちぇる帰宅
  • けんちぇる、スタッフとアレンジ打ち合わせ
  • MV打ち合わせ

◾︎4日目

  • 横尾仕事へ
  • 玉森来訪
  • ジェンガ大会
  • 叩いてかぶってジャンケンポン大会
  • すき焼き
  • ニカのお肉チャンス
  • 玉森デモ曲鑑賞、ジャケ写案出し
  • 突然の宮玉ツイスターゲーム
  • 玉森退出
  • 横尾帰宅、鍋の片付けをして海外へ
  • ぱにたん事変

◾︎5日目

  • 横尾イチオシの宮田可愛いポイント
  • にかみや作詞完成作業
  • 仮歌収録を終えた千賀帰宅、作詞F/B

◾︎6日目

  • 振り付け打ち合わせ
  • 楽曲アレンジ確認

◾︎7日目

  • 千賀チャンプパジャマ
  • 北山来訪
  • デモ曲鑑賞、サビ歌う
  • ジャケ写案出し(北宮!!!!)
  • 北山コソ練疑惑叩いてかぶってジャンケンポン大会(千賀めちゃくちゃおもしろい)
  • ツイスターゲーム
  • ジェンガ大会

◾︎8日目

  • 横尾海外から帰宅
  • 歌割り打ち合わせ
  • タイトル決め
  • 宮田ジャケ写案出し(東京タワー)
  • タスク整理

◾︎9日目

  • 藤ヶ谷来訪
  • 「マイコ、フルーツ好きじゃん?」*1
  • デモ曲鑑賞、サビ歌う
  • わたたいツイスターゲーム
  • 藤ヶ谷ジャケ写案出し
  • 北玉来訪でキスマイ揃う
  • AD藤ヶ谷
  • 玉森暴言time
  • キスマイ鍋パーティ
  • 3人に歌披露

◾︎10日目(finale)

  • セリフ決め
  • ジャケ写決め
  • 終わりの挨拶

◾︎エピローグ

(レコーディング、練習風景有り)





道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤B)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤B)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)

道しるべ(通常盤)

道しるべ(通常盤)

*1:言ってない

2016年下半期のジャニヲタ活動を振り返る。

上半期はこちら

gachizeis.hatenablog.jp




激動の2016年もいよいよ終わり。

私個人としては学生生活最後の一年ということで、就活したり、好き放題遊んだりしたとても楽しい、まさに「人生の夏休み」と言える一年でした。
今年の漢字を決めるなら「遊」

ジャニーズ界隈では様々な事件が起きましたね。
KAT-TUNが10周年のタイミングで3人になり、充電期間に。田口くんがデビュー、じんじんが前世の記憶を取り戻したり。(語弊)
SMAPの一連の騒動はジャニーズだけでなく日本全体を騒がせました。(騒がせています、か)
その余波もありキスマイも5周年ではありながらファンをハラハラさせることが多かった気がします。舞祭組のアルバムが白紙になったり、「シャララ狩り」があったり。
そんな中NEWSは大躍進の一年でした。24時間テレビがあり、そして少プレが始まり、そこで錦戸くんとの共演が解禁。
ジャニヲタには、「激」という漢字がピッタリなんじゃないでしょうか。タッキーのエアギターも激しかったことだし。



というわけで、私の下半期のヲタ活を振り返ります!



7月

  • Kis-My-Ft2「I SCREAM」京セラドーム、ナゴヤドーム参戦(二週連続遠征)
  • NEWS「恋を知らない君へ」発売
  • 菊池風磨主演、加藤シゲアキ出演 ドラマ「時をかける少女」フィーバー。ゴロー推しの矢野先生担。
  • 中島裕翔主演、桐山照史出演 ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」安芸さん担。同期会サイコー。
  • 滝沢秀明主演 ドラマ「せいせいするほど、愛してる」宮様宮様宮様。。。
  • Kis-My-Ft2 Johnny's webにて個人連載スタート。
  • KAT-TUN上田「金髪軍団」としてVS嵐に出演
  • 雑誌「NYLON JAPAN」の「NYLON GUYS」に横尾さん掲載。
  • 少クラサマーSPにてKis-My-Ftが「I Scream Night」披露。

8月

  • Kis-My-Ft2「I SCREAM」東京ドーム公演。人生初のアリーナ、神席。人生初ファンサをもらう。
  • 「ニカ千の前世は兄弟」事件*1
  • Johnny's webにて上田竜也個人連載「龍組」スタート。おたよりが読まれる。
  • SMAP解散発表
  • Kis-My-Ft2「Sha la la☆Summer Time」発売。”追いシャララ”事変勃発。
  • 24時間テレビ「愛~これが私の生きる道~」笑顔と涙に包まれ無事終了。24時間ずっとテレビの前に張り付く。

9月

  • 田口淳之介ソロデビューシングル発表、ファンクラブ発足。
  • 舞台「DREAM BOYS」
  • JINTAKA「Choo Choo SHITAIN」発売
  • NEWSが変ラボロケで地元に来る。

10月

  • ドラマ「レンタル救世主」葵くん超…イイッ!!!*2

11月

12月

  • 千賀健永 雑誌「GLITTER」掲載。
  • 関ジャニ∞関ジャニ's エンターテイメント」東京ドーム公演
  • NEWS LIVE DVD&Blu-ray「QUARTETTO」発売
  • Kis-My-Ft2 LIVE DVD&Blu-ray「I SCREAM」発売
  • 千賀健永 雑誌「NYLON JAPAN」の「NYLON GUYS」に掲載。




こうやって振り返ってみると、やや密度は低かった…?
7,8月でコンの現場は一気に終わってしまったし(いつもそうか)、担当している3つのグループ全て夏以降のCDのリリースがなかったことが原因かもしれない。
KAT-TUNに関しては…うん、しゃーない。(笑)
あ、今更だけどエイトコンに行きました!!楽しかった!楽しかった以外の感想が出ないんですけどね!360°ステージが私のお気に召さなかったのでエイトコンにはまたチャレンジしたいと思います!


今年の下半期は、人生で1番ドラマを観た気がする!
就活が終わって落ち着いて、バイトも朝入ることが多くて夜は家でテレビを観ている時間が増えたからかな。
見逃すこともなくほとんどリアタイができたから、観ていた作品がどれもすごく印象深い。
10月クールは観ていた3作品が偶然にも全て横浜が舞台というミラクルも。
1月からはシゲと上田くんがドラマやるから、また楽しくなるだろうな〜!!


そして何より衝撃的だったのが田口くんのソロデビュー。

gachizeis.hatenablog.jp

私は最初から否定的な気持ちは全くなくて、単純に田口くんのパフォーマンスがまた観れるというのが嬉しかったので、即ファンクラブに入会、CD全種購入、リリイベは東京両部参戦しました。

gachizeis.hatenablog.jp

また新しくレコーディングもしてるみたいなので来年の活動にも期待!


そしてSMAPのことですかね。
上にはあまり書かなかったけど、色々考えることも多かったし、キスマイの活動にも少し影響が及んだ感じも。
追いシャララなど、キスマイ担が危機を感じて動いたのも今年が初めてだったと思います。
SMAPだけでなく、キスマイもマネージャーが変わったわけですしおすし。
私も少しですが追いシャララはしましたし、何度もハガキを送ったりキスマイの力になることはできる限りしました。
これは来年も続けていきたいと思います。


千賀担的には、舞祭組の活動がなかったせいかあまり目につく変化みたいなものはなかったかなぁと思います。現状維持というか。
でも細かいところを見ると、振り付けの雰囲気が重量感のあるものからしなやかな感じに変わったり、webでの個人連載「Sengaism」でファッションをアピールし始めたおかげかファッション雑誌のお仕事も入ってきました。
できるところからどんどん新しいことに挑戦していく千賀くんが頼もしくて仕方ありません。
個人的にはここ2年くらいずっと夢だったNYLON GUYSの掲載が今年の最後の最後に叶ったこと、とても嬉しかった!!
NYLON JAPANさん本当にありがとうございます!!!!



さてさて、来年は元旦からJUMPコンに初参戦というめでてえ年明け!!
社会人として自分がどんなジャニヲタLIFEを歩むのか、自分でも楽しみ!

目標は初任給で防振双眼鏡を買うこと!!


では、また半年後!

よいお年を〜!

*1:「I SCREAM」8/6公演MCにて、ニカ千が昔、占い師に「あなたたちの前世は兄弟です」と言われていたことが発覚。

*2:ジャニーズ関係ないですが「逃げ恥」「ラストコップ」もかなり良かった。

*3:イチゴを頬張る千賀くんがエロくて可愛くて死んだやつです

*4:少プレにも出演したダイノジ大谷さん主催の、主にNEWSの曲を流すDJイベント。

【祝】舞祭組デビュー3周年記念日!-大好きで大嫌いな舞祭組

今日12月13日は舞祭組のデビューシングル「棚からぼたもち」が発売した日です。
つまり舞祭組のデビュー記念日!


まずは、


デビュー3周年おめでとう\(^o^)/




なんといっても、舞祭組は私が千賀担に、ジャニヲタになったきっかけそのもの。

舞祭組がなかったら今の私は無かったのです。

当時の私には到底知ることのなかった葛藤を乗り越えて、「やる」って決めてくれた4人、特に千賀くん。本当にありがとう。

そして何よりこの4人を引っ張ってくれたSMAP中居さんにお礼が言いたいです。本当にありがとうございます。

ただただガムシャラに突っ走る舞祭組に惹かれて、私はキス担になりました。



私は舞祭組のことが本当に大好きです。でも、本当に嫌いでもあります。



キス担になってから半年と少しが経った頃、舞祭組の第2弾シングルが発売されました。

あの時の私はかっこよくて可愛い千賀くんが大好きで大好きで仕方なくて。

だから嫌でした。

甚だ下品な「ケツ」という歌詞、キテレツなメロディー、アイドルらしからぬ恥ずかしい振り付け。

曲名が発表されたときの千賀くんの表情が今でも脳裏に焼き付いて離れない。

それがセカンドシングル「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜」でした。

1位がとれず罰ゲームでやらされたスカイダイビング。

なんのためにやってるのか全然わからなくて、正直、あの時はプロデューサーの中居さんを恨みました。




しかしそのまた半年と少しが経ったころ、次のシングルが発売されました。

その曲が「やっちゃった!!」。

私は、ここでようやく舞祭組がやってきたことの意味を知ることができました。



かっこわるくたっていい、失敗したっていい、ブサイクだっていい。全力でやることがかっこいいことなんだ。



それが舞祭組の活動が教えたかったことなんだと思います。舞祭組にも、私たちにも。

私はこの曲が大好きです。

舞祭組という、普段は目立たない4人がスポットライトをかっこよく浴びることができる場を与えてくれたこと。そこに千賀くんがいられること。

本当に感謝です。





中居さんは舞祭組に本当にたくさんのことを教えてくれました。

それを象徴するのがTBSで放送されていた「UTAGE!」。

舞祭組はこの番組のレギュラーとして、グループとしても個人としても、バラエティ番組でどう立ち振る舞えばいいのか悩みました。時には自分の追い求める姿を諦めることだってありました。

また、キスマイの中での自分たちの立ち振る舞いを考えるきっかけにもなったように思います。








そんな舞祭組が1年10ヶ月ぶりに新曲を出すことが、今日、12月13日に発表されました。

SMAPの一連の騒動の余波があってか、活動が止まっていた舞祭組が、また活動できることになったのです。

しかし、今までの舞祭組とは違います。

今までは中居さんが行なっていた楽曲制作を、舞祭組が。

作詞・作曲を舞祭組が行なった曲なのです。

これは何を意味するのか。





もうきっと、舞祭組は中居さんの元から巣立たなければいけないということ。


これから活動を継続するにしても、もう舞祭組は終わりにしてキスマイの活動に専念するにしても、もう4人は中居さんに頼りきれないということ。




シングルのタイトルは「道しるべ」


これはきっと、いや、確実に。露頭に迷ってくすぶっていた舞祭組4人に「道しるべ」を示してくれた中居さんへの感謝の曲です。


横尾さんには「音痴」という道しるべを。

宮田くんには「マザコン」というヲタクに加わる新たな道しるべを。

にかちゃんには「ガヤ」という道しるべを。

千賀くんには………

もうほんとに数えきれない。いっぱい見てきたから。
「かっこつけすぎない」「プライドを壊す」「全力でやる」「ヒールキャラ」「ピアノ」などなど…いっぱい、いっぱい、色んな道しるべを示してくれました。



そしてキスマイにも、道しるべを示してくれたように思います。

デビュー5周年を迎え、10周年に向けて自分たちのスタイルを更に確立していかなくてはいけないキスマイに、どのように道を築いていけばいいのか、そのやり方を教えてくれたような気がします。

一体中居さんはどこまでを目論んで舞祭組を作ったのだろう、と感心してしまいます。

そんな中居さんへの感謝のこもった一曲を聴くのが、寂しくもありますが、楽しみで仕方ありません。



そして私たちができることは1つだけ。

舞祭組に1位を獲らせてあげること。

中居さんに最高のお礼をしたいです。

中居さんが、もし、SMAPの築いてきた「道しるべ」を歩むのはKis-My-Ft2であって欲しいと願うなら、そうして欲しい。

そしてファンからも「私たちが支えます」という意志表示をしたいです。








もう舞祭組にも中居さんにも、恥はかかせられません。









ということで、舞祭組4th Single「道しるべ」みんなで買いしましょう!!!!!
(壮大な宣伝ブログだったというオチ)




【早期購入特典あり】道しるべ(通常盤)(ミニポスターC付)

【早期購入特典あり】道しるべ(通常盤)(ミニポスターC付)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)

道しるべ(DVD付)(初回生産限定盤A)