魔法にかけられて

KAT-TUNとキスマイとNEWS。Twitter→@gachizei_s

田口淳之介「HERO」リリイベ 11/30レポ

初めて田口くんのパフォーマンスを生で観た。

いや、”謁見した”と表現した方がいいのかもしれない。
そのくらいステージに立つ彼は神々しくて、眩かった。


ちょうど一年前にhyphenになったど新規上田担の私ですが、ちゃっかり田口くんのリリイベの東京両部に参戦してきました。

とにかく
近かった!\(^o^)/
楽しかった!\(^o^)/
平和だった!\(^o^)/
幸せだった!\(^o^)/

なんかもう今までみんながモヤモヤしてたものを全部吹き飛ばしてくれるようなパワフルなダンス!堂々とした歌声!変わらないふわっふわの笑顔!
(肩書きなしの)田口淳之介という人間が全てぶつけられていたステージでした。





とりあえず備忘録(ほんとに忘れたくないステージだった!)としてセトリと大体の言ってたことを両部総合してまとめておきます。

  • 開演前案内アナウンス

なんかエエ声のおじさん?が場内での注意事項を説明してくれたんだけど、「体調が悪くなった場合、すぐにお近くのスタッフにお声かけください。無理はしないでくださいね。」とか、「今回収録カメラが入っております。みなさんの素敵な笑顔が映る可能性があります、いや、みなさんの素敵な笑顔が映像に残ります!*1ご了承ください。」とか、「みなさん、心の準備とお化粧直しはよろしいですか?」とか、ちょいちょいイケメンなこと言ってきてすごい面白かったwww
1部では会員証を落としたお客さんがいたらしく、「お客様の中に、会員番号○○○○番の方はいらっしゃいますでしょうか?…落としてますよ。終演後、恥ずかしがらずにスタッフにお申し付けください。」って言ってて爆笑だった。
2部はアナウンスの人が1部よりノリノリで、そのくせにすごい噛んでて会場爆笑。「ミスは誰にでもあります」って言った後「田口淳之介」を盛大に噛んでたwww

  • DJ下拓登場

ステージに設けられたDJブースに、田口ファンお馴染みのDJ下拓*2が登場。煽り音楽が流れた後、暗転の中、田口くん登場。

オーラとスタイルやばっ!!!!!

後ろ向きに立ってスタンバイしてたんだけど、出てきた瞬間に「あ、この人ヤバイ。ただ者じゃねえ」って察知できた。*3身長180cmなのにもっと高く見えるのはスタイルがいいからなんだろうな。てか、ライブハウス近っっっっ!!!!

  • HERO

曲が流れ、明転と共に田口くんがお客さんの方に振り向く。
そのお顔のまぁ凛々しいこと…。美しすぎかよ…。マネキンかよ…。嘘だろ…。
なんかもう、キャー!!!!とかじゃない。「田口くん…涙」とかでもない。
「ヒェッ………(瞬き不可能)」
って感じ。
HEROはバックも付かず、歌とダンスとライティングで魅せてる感じでした。

小さいステージだったけど、

後ろ向きで登場(田口くんだー!!)
→イントロで振り向く(ヒェー!美しいー!)
→歌い出しで前に出てくる(近っっっ!!!)
→2番で両サイドに(目が合った…!←勘違い発生)

っていう距離を縮める段階の踏み方が上手いなって思った。

自己紹介後、「ついてきてください」みたいなことを言う。(超キメキメ)
フロアを見渡す田口くんの目が、すごく感慨深そうでこっちまで泣きそうになる。

  • Follow

バックダンサー「ヒーローズ」も登場。歌詞に「赤く染まる」って出てくると照明が赤くなったり、ダンスも歌詞にちゃんとシンクロしてて、「あぁ田口くんのダンスだ」って実感。
それにしても歌声の伸びやかさと安定感がすごい!
ヒーローズとも息ぴったり。

  • MC

改めて今度はいつも通りの柔らかい感じでの自己紹介。フロアを見渡しながら、「みんな僕のファンだー!」って言ったり、「幸せ者だなあ」って言ったり、「ただいま」って言ったり。いつも通りの可愛い田口くんがそこにはいました!
1部では初めての会場ということで、お客さんに「いい感じ?」と質問。「いい感じ!」と返した客に対して「イソギンチャク?」だって。可愛すぎか。
「俺喋るの下手だから〜〜」みたいなこと言ってたけど全然大丈夫。赤西さんより全然。
「9月から3ヶ月という少ない期間でこんなに集まってくれてありがとう」「HEROがオリコンのインディーズチャートの週間一位を獲りました」(見た瞬間ガッツポーズしたらしい)っていうのと、「ファンクラブのHPにマイページがもうすぐできます!」っていうのと、「来年の前半に会報を送ります」みたいなことを言ってました。

  • I will 振り付け講座

せっかくの触れ合える機会だからということでI willのサビでみんなと一緒に踊れる振り付けを作ってくれた田口くん!ヒーローズと共に振り付け講座を。

田口「みーぎ!」
客「みーぎ!」
田口「ひだり!」
客「ひだり!」
田口「クロス!」
客「クロス!」
田口「わっしょい!」
客「わっしょい!www」

平和か。

「男のお客さんも結構いるけど恥ずかしがらずに!リハの時もスタッフさんにやってもらったけど曲に合わせると結構楽しいから!」と1部。
「わっしょい!ってとこ、自分で作りながらウケてたww」と2部。

田口「みーぎ!」(シューイチみたいなポーズ)
客「みーぎ!」
田口「ひだり!」
客「ひだり!」
田口「いちにっさんしっ!」

この最後のところでは田口くんたちはお客さんに指をさして、お客さんは田口くんに向かって指をさす振り付けになってました。
「この人差し指はI willのIだから、”あい”を送り合おうね〜!」

  • 質問コーナー

事前に当選者から募集していた質問に答えるコーナー。
ヒーローズの方が質問の束(単語帳みたいになってる)を3つ持ってきて、その中から1つを田口くんが選んで1問ずつ答えてゆきます。

1部ではここでサプライズバースデー祝いがあり、ヒーローズがみんなでケーキを運んできてお祝い!ろうそくを消す代わりに苺を頬張った田口くんが可愛すぎて死んだ。スウィートパワーで頑張れる!」(?)
あとなぜかケーキに保冷剤がくっついてた。品質第一か。
「知らなかったー!」とヒーローズとちょっとふざけ合った後、31歳の抱負を。
「30歳になってからのこの一年すごく早かったんですけど、(私「それな」)30代になって、一歳ずつ年を重ねるごとに良い大人になっていけたらいいなと思います」みたいなことを。だいぶアバウト。
田口「渋い男になります!」
客「えー!?」
田口「えーー?」
客「かっこいい!」「可愛い!」←渋い田口くんなど見たくないファンたち
田口「自然体がいいってことだね!」

2部はスッとヒーローズの方が出てきて、質問の束を選びました。選ぶ時もふざけてロボットダンス入れてきたり、
田口「これっ!」
ヒーローズ「ほんとにいいんですね?」
田口「ファイナルアンサー?」
ヒーローズ「逆だろ!!」
みたいなやりとりがwwww

質問は飛ばしたりすることもなく(2部の最後だけなんか飛ばしてたけどくだらない質問だったんでしょう)、1問ずつ真摯に答えてくれました。

Q,ソロでやりたいといつから考えたか
→グループでの最後の活動が終わって暫くはボーッと過ごしていた。男として何か仕事をしなくてはいけなくて、自分が何をしたいのか考えたところやっぱり歌とダンスになった。
Q.俳優業はやりたいか
→やりたい!
Q.声優はやりたいか
→やりたい!自分の声好き
Q.これからは「じゅんの」じゃなくて「JT」と呼んだほうがいい?
→何でもいい。JTはスタッフさんに呼ばれたりするけど案外かっこいい。
Q.グッズのTシャツは自分が考えた?(笑)*4
→自分が2017SSのモデルをやったHombre Niñoのデザイナーにイメージを投げかけたところあのデザインになった。(なんか文句ある?^^みたいな顔)
Q.復帰したきっかけ
→自分はステージに立つべき人間だと思った(!)
Q.ヨーロッパに何をしに行ったか
→なんで知ってんの?w知り合いのサッカー選手の試合を見て、刺激を受けた
Q.体脂肪率
→測ったことないけど身長は180cm、体重は64kg。BMIはちょい痩せだった。(そりゃそうやろ)
Q.海外でライブやりたいか
→やりたい!I'll go to over the sea!
Q.PVは作らないの?
→時間なくて作らなかった。PV家で見るのと早く会えるのどっちがいいの?*5このライブ収録してるからその映像でPV作るかも!
Q.今度いつ会えますか?
→今晩の夢の中♡
私が覚えてるところだとこのくらいかな。

  • HERO(N6 REMIX)

HEROのアコースティックバージョンを、田口くんの弾き語りで!
暗くなったステージにライトが一筋、田口くんのことを照らしてるのが凄く綺麗だった…。みんな「美しい…」って声漏れてたもんね。
ギターはちょっと拙い感じしたけど歌はほんとに堂々としててしっかり伝わってきました。
2部では終わった後にガッツポーズ!(かわいい)「公演全部で4回やったけど初めて失敗せずにできた!」だそうです。(かわいい)

  • Lovers

「ファンのことを思って作った曲」ということで、ファンを見渡しながら歌ってるのが印象的でした。

「みなさんに今日までいろんな思いをさせてしまったこと、本当に申し訳なく思っています。損はさせません。僕についてきてください。

「後半戦も盛り上がっていきましょう〜〜!」

ここからはアゲアゲな感じで!煽りタイム!
ぶっちゃけて言うと、DJ下拓さんの煽り方ノリにくかった、、、関西のDJってあんな感じで煽るの?
この煽りのおかげで会場は一気にヒートアップ!みんな手を上げてノリノリに!(ここで私のパリピも発動するのであった)

  • TOP LINE

キターーー!!!(私の一番の推し曲)
この1番盛り上がったところでTOP LINEもってくるの最高!!!神ってる!!!
「下拓とJT」のところはちゃんとDJブースのとこ行ってたし、「Oh we are warrior」で腕をくるくるする振り付けが個人的に1番好き!!
サビは拳を突き上げたりファイティングポーズをとる振り付けで、パワーを感じられた!

  • I will

この1番盛り上がったところでさっき振り付けを教わったこの曲!!!もう誰も恥ずかしがったりしないよね!
指をさす振り付けのときは、ファンのほうをしっかり見ていっぱい指さし!!ライブハウスの距離感だから目が合ったみたいな錯覚起きた。こっち見たときドキドキした。
2部では疲れが出て途中から声が出しづらそうだったけど最後まで全力でやろうとしてるのが伝わってきて、すごくパワーをもらえました。
最後はみんなでタオルをブンブン!!
青いタオルが「空みたい!!」って言っててもうなんか幸せすぎて泣きそうになったわ…田口くんの幸せがうちらの幸せだよお…

  • アンコール HERO(ALESSBLOOD REMIX)

「アンコールありがとうございます。」「今アルバムの制作が始まったところです。発売したらライブツアーもやりたいと思っています。」
2部ではここでサプライズバースデー祝い!今度はヒーローズが騎馬みたいなのを作ってお花を持って祝福に。
「これが最後の一曲です!」
3度目のHERO(笑)歌唱後、ヒーローズとDJ下拓の紹介。
「この人たちがいなかったら僕はここに立ててません、スタッフさんに拍手!収録カメラも入ってます!カメラ15台!(!)」「そして僕の1番大切な仲間、ファミリー、ここにいるみんなに拍手!!ALL MY FANS THANK YOU!」「そして僕が田口淳之介でした!」と深々とお辞儀をして終了。*6
2部はめっちゃ嬉しそうにガッツポーズをして退場!

  • (2部のみ)ダブルアンコ HERO(SHIMOTAKU REMIX)

「もう曲がないんですけど〜〜、いや、あるね。今日はBIG BEAR*7はいないのですが、このREMIX!」
ヒーローズも出てきてみんなでふざけ合いながら最後はまたタオルをブンブン!
「全4回、やりきった感じがあります」と手応えを感じて何度もガッツポーズ!
「もっと大きい夢を一緒に見ましょう!」
最後はヒーローズと手を繋いで「俺たちは、ヒーローズ!!」






こんな感じで、真剣な話もありつつ終始平和な笑顔に包まれた空間でした。
最後の方はうろ覚えになってます。(笑)

新規で上田担だけど、この一年田口くんやKAT-TUNに対して本当に色々考えて、それでも素直に田口くんを応援しようって思えてよかったです。
このイベントで田口くんを目の前にしたらもっと泣いたりとかいろんな感情が出てくるのかなって思ってたけど、ただただ田口くんの美しさにひれ伏して終わってしまった(笑)

ファンのみなさんもすごく穏やかで平和で優しくて、ライブハウスだったけど不快なことは1つもなかったし、2部は整理番号最後の方だったのに前の方譲ってくださって両部すごくいい距離で見られてとても素敵な空間でした!
田口くんに対してもみんな甘々だなあって感じました。*8


私はここに来るまで結構吹っ切れてる方で、(それは新規だからかもしれない)単純に田口くんのパフォーマンスが好きだから応援したい!って思ってすぐにFCに入ったし、CDも全種類買ったし、ファンレターを送ったり全力で応援してきました。
でもやっぱり、2部のダブルアンコの最後にヒーローズと手を繋いで「俺たちはヒーローズ!」って言った時はなんだか胸にぽっかり穴が空いた気持ちになりました。

いつもコンサートの最後は、KAT-TUNの端っこで手を繋いで「We are KAT-TUN」と言っていた田口くんはもういない。当たり前だけど田口くんはもうKAT-TUNじゃなくて、新しい場所で新しい仲間と新しい道を歩み始めている。

わかっていたのに、ね。


でも、ステージは本当に素晴らしかったし、田口くんのパワーアップした歌とダンスと美しい容姿でもっと大きい夢を見て欲しいなと思いました!その気持ちは本当!

私が田口くんのことをこれからもずっと追いかけられるのかは、田口くん次第かなと思っています。
私はもう田口くんのことをアイドルとして見ていません。(超可愛いけど)
今はアーティストとして田口淳之介のファンなので、音楽とかパフォーマンスが私の好みじゃないなと思ったらお金は払えません。無条件にお金払ったのは今回だけだよ!!(笑)






とにかく言えるのは、






私が今まで生で見た生き物の中で田口淳之介が1番美しい!!!!!




以上!



そういえばじんじんのライビュの感想まだ書いてないわ!

*1:やめて

*2:今回田口くんと共に楽曲制作をした関西のDJ。昔から交流があるらしい。

*3:そんなんずっと知ってたんだけどステージに立つ田口くんを見たのが初めてだったもので

*4:なぜ(笑)なのかは「田口淳之介 Tシャツ」でググってください

*5:ずるい

*6:一人称僕で合ってたっけ、俺だっけ?

*7:こちらも楽曲制作を一緒にやった方

*8:キスマイの現場だと普通にあるメンバーへの貶し(愛あるやつ。みっくんに対するチビとか)とかが無くて、いつも通りヤジ飛ばすスタンスでいたらそれを許さない空気が出ててカルチャーショック受けた。

渋谷ハロウィン報告書〜パリピが感じた渋ハロ2016〜

今回は普段のジャニヲタブログとは趣向を変えて、普通の記事を書いてみます。

普段ジャニヲタを本業としている私ですが、(嘘です本業は学生です)実は夜な夜なクラブに繰り出したりもする所謂でもあるのです。のくせに結構硬い文章書いてるでしょ。
そんなな私なので、もちろん参加してきました!!



渋谷ハロウィン2016!!



ちなみに昨年も参加しましたが、昨年の10月31日はドンピシャで土曜日。満員電車並みの人ゴミで動けず、痴漢がひどいと聞いたので、それを回避するため六本木へ繰り出しておりました。渋谷と比べて格段に人が少なくて、動きやすかったです。年齢層も高くて落ち着いてた。
今年は日程が分散されておりどのくらい盛り上がるのかわからなかったのでとりあえず渋谷に行ったという感じでした。
思っていたより動けたし盛り上がりも楽しかったので結局渋谷で朝まで過ごしました。


っていうのを二回やりました(笑)29日と31日の二回参戦。流石にクタクタだった。コンサート3daysとか余裕で参戦できんのにね。

去年に比べ、今年は渋谷区がハロウィン対策に力を入れていたようで、様々な試みがなされていました。随分報道もされていました。
改めて、そこでの所感と考察と、が言うなって感じだとは思いますが改善点を書いてみたいと思います。
こんなに文章にしてきっちり感想を述べるものではないとは思うけど、やっぱりイベントに参加した当事者の感想って大事だと思うんだ。うん。
ぜひ来年に活かされたらいいなと願いながら何点かに分けて書いていきます。



1.渋ハロ2016、どんな人が参加していた?

そもそも渋谷に参戦したのは初めてだったので、どんな人たちがどのくらいいるのかと様子を伺っていました。私が見たところだと、仮装したが6割、見物に来た人が3割、普通の通行人が1割という感じでした。
まぁ、普通の人はわざわざハロウィンの渋谷に足を運んだりしないですよね。テレビで見ている感じだと「私服の人迷惑そう」と見えるかもしれませんが、私服でナンパしにくるだけの男とかわんさかいます。野次馬もたくさんいます。*1
また、仮装した人の中でも3割くらいは外国人、見物人も4割くらいは外国人観光客でした。外国人の仮装は目の保養でしかない。
ちなみに六本木に行くともっと外国人の割合が多いです。だからハロウィンでのモラルを日本人の若者ばかりに向けるのちょっとやめてほしい…
あと、「日本人がハロウィンを間違った解釈して外国人に恥ずかしくないの?」みたいに言ってる人。外国人めっちゃ楽しんでる。(面白がってるのかもしれないけれど)



2.歩行者天国、本当にありがたかった

今年初めて、混雑する夜の時間帯に道玄坂文化村通りセンター街の交通規制を行い、歩行者天国にするという試みがなされました。
これはめちゃくちゃありがたかった!!
歩道にぎゅうぎゅうに押し込まれるのではなく、道路まで自由に広がっていられることで、不要な事故の危険性がグッと下がったと思います。人口密度が低いので痴漢の被害も減ったと思う。それでも痴漢はされるけど。*2

実際に交通規制がかかった時間は以下の通り。

  • 10/29 20:30頃〜24:40頃
  • 10/30 19:40頃〜23:30頃
  • 10/31 19:00頃〜23:00頃

(参照:日テレNEWS24 http://www.news24.jp/)

さて、問題は規制が解除された後。
29日の交通規制解除時には既にクラブに入っていたので*3わかりませんが、私がそれを目の当たりにしたのは31日。
まだまだ人が溢れているにもかかわらず、(人の数は29日よりも多かったように思いました)前の2日よりも早めに交通規制が解除。その途端、車を装飾して大音量で音楽をかけた輩たちが道路で大暴れ。スピード出しすぎ、窓から身を乗り出す等、危険行為連発。パトカーとのカーチェイスも何度も見かけました。
逆に、普通の通行車両はほとんど見当たらず。車の中にいる人もみんな仮装した人たちでした。そりゃそうですよ。普通の人はわざわざハロウィンの夜に渋谷を車で通ったりしませんよね。
あまりに危険行為が多いので、朝まで歩行者天国のままでいた方が安全だったのでは?と思いました。本当に危なくて見ていられない迷惑車両が多かったです。




3.恒例となったゴミ問題

渋谷ハロウィンで1番問題提起されているのが、何と言ってもゴミ問題。路上に放置される大量のゴミがひどすぎると例年報道されています。

andtokyo.jp
そのため、東京都は都のブランディング政策の一環である「&tokyo」での取り組みとして昨年から街中でのカボチャの絵柄のゴミ袋の配布を始めました。絵柄の可愛さが話題になりました。今年は更に、「エコステーション」としてゴミ捨て場を設置しました。渋谷に4箇所。

はっきり言います。


そんなんで足りると思ったんか!?!?!?



しかも4箇所って、すんごい地味なところにあんの!!!

  • 渋谷ハチ公前
  • 西武渋谷店A館前(井の頭通り側)
  • 宇田川交番前
  • 東急百貨店前

なんだけど、なんかもう、東急の前とか、全然人通りないから。ゴミ箱を探すのに一苦労しました。
一応街中にエコステーションの存在を知らせるポスターが貼ってありましたが、そのポスターを見つけるのさえ一苦労。デザインが目立たなさすぎ。主張弱すぎ。今ネットでそのポスターの画像探してたんだけど、見つからない。事前にネットで拡散していて欲しかった。渋ハロ参加者はTwitterでかなり情報収集をしています。若者に何かを伝えたいならSNSを使え。これ鉄則だから!!

加えて、街中にある自販機やコンビニ前のゴミ箱は全て撤去。気持ちはわかる。ゴミ箱の前にゴミ散乱するもんね。
でもみんな、「買ったお酒どこに捨てればいいの!?」ってなりますよ。結局コンビニの前はお酒のゴミだらけ。せめてゴミ箱があればそこに捨てたのに。だったらお酒売らなきゃいいのに。

ゴミ袋配布って言ってるけど、仮装してるのにゴミ袋なんて持ち歩いていたくないんですよ。カボチャのデザインだとしても。
ハッキリ言って邪魔なんですよ。(強い論調)
写真撮りに来てるわけだし。わざわざいらん荷物とかロッカーに入れてきてるわけだし。


こんなこと言ったらこのブログ炎上しそうで怖いですけど。怯えてますけど今。でもこれがリアルなからの意見です。受け止めてくれ渋谷区!!><



ディズニーランドってなんであの人混みであんなに綺麗に保たれてるか知ってますか?(突然)

大勢のキャストさんが掃除してくれてるのはもちろんですが、

ディズニーランドには必ず視界に入るところにゴミ箱が設置されているのです。

ゴミを捨てたい!って思った時にすぐそばにゴミ箱があれば、みんな捨てますよね。



テロ対策の意味も込められているのかも知れませんが、どうかお願いします。ゴミ箱をたくさん置いてください。
せめてエコステーションをあと5箇所くらい増やしてください。
それからエコステーションを朝まで設置していてください。23時までじゃ全く意味がありません。



エコステーションにゴミを捨てに行くと、ボランティアの方が「ありがとうございます」って言ってくれるのがすごく嬉しかったなあ。
あのボランティアやるのもいいな。




ちなみにだけど、渋谷はいつも汚いです。




4.ハロウィン限定ドンキ!

文化村通りにあるドン・キホーテ。その向かい側の建物にもう一つドンキが!!

www.donki.com

ハロウィン限定のドン・キホーテができていたのです。majicaってやつの会員になると無料で写真撮影ができたり更衣室を使用できる模様。
会員じゃなくともトイレの利用が可能で、店内には仮装グッズがずらっと。当日飛び込みで参加した人もその場で仮装ができるわけですね。
トイレは数は少ないものの、きちんと整備されており快適に使用できました。時間によっては激混みのようでしたが。
店内にいるだけでも楽しかったので、暖をとるにもちょうどよかったです。
午前一時まで開いているというのもさすがドン・キホーテ。嬉しかったです。



5.マスメディアは渋ハロをどう報じた?

まぁそんなわけでハロウィンの日はほぼ家にいなかったのでニュースはあまり見ていなかったのですが、混雑状況を中継で繋いでいたりと、例年以上に報道が加熱していたように思います。29日に渋谷に着いた時も、仮装した人と同じくらい報道陣の姿が目立ちました。
街頭インタビューの姿も多く見かけ、私も取材を受けました。(自ら受けにいった。PON!のインタビューでジャニッPON!への愛を語らせてもらった)
翌日30日の日本テレビ真相報道バンキシャ!」で早速報じられていたのは、ハロウィンのゴミ問題。渋谷に多く残されたゴミを映し出し、モラルへの問題提起を行っていました。
しかしそのまた翌日、31日の朝の日本テレビ「PON!」では、「歩行者天国のおかげで参加者が快適に過ごせた」「ゴミ袋の配布を行った」「街中に更衣室を設置した」などとポジティブな内容ばかりを報道。スタジオの人たちも笑顔でVTRを見ていました。
同じ局なのにこうも報道の仕方が違うのかと少し愕然した出来事でした。どんな映像を使うのか、どんな側面を報じるのかによって印象が全く変わってしまうのだと感じました。どちらかが正しいとかではありません。ゴミ問題は確かに深刻だし、今年のハロウィンが昨年より改善されたのも事実。良い面も悪い面もフェアに報道してもらえると参加者のも少しは報われるかなぁと思いました。



6.まとめ

他にも書くべきことはたくさんありますが、とりあえず私の感想はここまで。
街に設置された仮設の更衣室の話もしたかったのですが、あいにく私は利用しませんでした。
総じて言えるのは、私にとってハロウィンはすごく楽しいイベントだった、ということです。
無条件で楽しめて、可愛い仮装でちやほやされて、年齢、性別、更には国境まで超えて色んな人と出会えるイベントです。
クリスマスやバレンタイン、外国のイベントを勝手に変えて盛り上がってしまうのは日本のお家芸。今やこの二つに匹敵する経済効果すら生んでいるらしいではないですか。いくら世間が「やめろ」といっても、悪い大人は来年もこれを利用して更なるビジネスを展開するでしょう。私は来年もその流れに乗っかっていたい。時代の流れに素直に乗っかることは、とても楽しい。そう気づいたのは私もここ一年くらいの話です。22歳の今、それに気付けてよかった。これが40歳だったらと思うと恐ろしい。もう可愛い仮装なんてできないでしょうからね。
若者のみなさん、少しでも興味があるなら来年は是非、ハロウィンの渋谷に繰り出してみてはいかがですか?

そして、そんな元気な若者たちを更に快適になった渋谷が迎えてくれることを願っています。
こちらも頑張っていい子にしますから。










来年はゴミ拾いのボランティアもやろうかなぁ。。。










Happy Halloween🎃

*1:よく「あんな人混みの中によくいられるね!」って言われるんですけど、そういう人は人混みが好きな人種もいるってことを覚えておいて欲しい。

*2:あんなに警察が監視してるところでよく痴漢できるよね

*3:暖をとるために夜中はクラブに入ります

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

他のジャニヲタさんたちのブログを見て、私も募る気持ちをTwitter以外の場所でじっくりぶつけたいと思っていたから。
プロっぽく書ける書式にも惹かれた。

2.ブログ名の由来を教えて!

自分がジャニヲタになったのは、まるで魔法をかけられたような出来事だったから。
あくまで私は「魔法にかけられて」いるだけなんだ!という自己擁護の意味も込めて(笑)

3.自分のブログで一番オススメの記事

gachizeis.hatenablog.jp

今まで1番反響をいただいた時、自分でもこの記事は何回も読み直してる。自分の自担愛に引く。


gachizeis.hatenablog.jp

これも思い出深い!古株hyphenさんたちにビクビクしてた私が、KAT-TUNのこともhyphenさんのことも大好きになった記事です。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

よかったことは、読んでくれる人がいて、褒めてくださる人がいること。
あと最近面白かった出来事。
CDショップで働いてる友人(宮田担)がキスマイの冬歌コーナーを作るときに、「キスマイ 冬ソング」で検索をかけて1番にヒットした記事を参考にしたらしい。最後まで読んだところそれが私のブログだったらしいwww参考になったようで何より。*1

気付いたことは、はてブを書いてるヲタさんは基本優しい。


5.はてなブログに一言

楽しくて素敵な出会いがたくさんある場所です。ありがとうございます。
しかし、スマホアプリでできる機能があまりにも少ない…電車でぽちぽち打ちたい人なのでちょいと不便。



http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

*1:ここのアイコンもその友人が書いたもの

寒くなってきた

今年はなかなか秋にならなかった。台風が相次ぎ、秋になるかならないかの狭間で何を着て良いか分からず、先週は10月にも関わらず半袖にサンダルで外出していた。


今週になり、ようやく秋物のアウターを着ても汗ばむことがなくなった。明日はニットを着ようかな。


今日はなんとなくKAT-TUNの曲を聴きながら電車に揺られている。特に理由はなかった。

しかし、肌寒い気温の中でKAT-TUNの音楽に触れていると、「あれからもうすぐ一年か」という気分になってしまう。


gachizeis.hatenablog.jp


私がKAT-TUNに堕ちて約1年が経とうとしている。

アルバイト先のパートさんに女王魂と漫画魂を借してもらい、KAT-TUNの楽曲とライブ、そしてキャラクターに魅了され、そんな私を見計らったかのようなタイミングでquarterのDVDが発売され、私は四人のKAT-TUNに堕ちた。

昨年の10月9日、この日付がhyphenさんたちにとって忘れられない数字なのだと知った。この日たくさんのhyphenさんたちがブログを書き残してくれた。

2013年10月9日、田中聖くんがジャニーズ事務所から解雇された日だ。

hyphenさんたちのブログに綴られていた言葉たちは、私には到底想像できない痛みを感じさせた。

それでもKAT-TUNとhyphenさんたちはKAT-TUNを愛することを諦めなかった。そこには亀梨和也と中丸雄一と上田竜也田口淳之介がいたから。


私はそんなKAT-TUNとhyphenさんたちに堕ちた。大好きになった。
KAT-TUNに関して知らなかったことが沢山出てきて、それを知っていく毎日が楽しかった。




あれから一年が経った。



KAT-TUNを好きになってから一年が経った。



所謂「ド新規」ではもうなくなったかな、とは思う。まだまだ「新規」ではあるけれど。



嬉しいはずなのに、なんだか寂しい気持ちになってしまうのは肌寒い気温のせいだけではないだろう。





11月24日、自分には到底想像できないと思っていた痛みを、自分も味わうことになった。

2月13日、目の前が真っ暗になった。

3月26日、あの日の涙を今でも昨日のことのように思い出せる。

4月3日、最高の思い出。

5月1日、最後には笑顔になれた。

9月1日、単純に嬉しかった。




色んなことがあった。
でも、KAT-TUNが好きっていう情熱は1年前となんら変わりない。

KAT-TUNを好きになったことを後悔はしていない。








私、hyphen1周年おめでとう。








また何か思うことがあったら書きます。*1

*1:なんだこのポエムは

私の応援スタンスについて

暇なので、なんか最近(いや、ちょっと前か)みなさんがやってらっしゃる応援スタンスのやつ書きます。

自己記録です(笑)*1





◆担当 =千賀健永

個人単位では間違いなくこの人が私の担当です。これだけは絶対に変わらないです。千賀健永を担当することが念頭にあっての私のジャニヲタライフですから。
グループ単位で言えば、担当GはKAT-TUNってことになってます。全力でKAT-TUN掛け持ちでキスマイとNEWS、って思ってる。しかし元々担当Gであるキスマイに寄りがちなのは確か。(それはKAT-TUNサイドの問題)


雑誌を買う基準

基本ドル誌は買いません。高い。
Myojoの一万字インタビューが自担だったり、自担が単独表紙だったりしたら(そんなのやったことない)買います。でも、基本買いません。「これ一冊買ったらこれから百冊買うことになる」って自分に言い聞かせる。
どーーしても手元に残したい記事があったらそこだけメルカリで買ってます(小声)
テレガイは安いし他のテレビ誌に比べて写真や内容も充実してるので軽率に買います。
ファッション雑誌大好きなので好きなファッション雑誌に好きなジャニが出てると迷わず買います。NYLON GUYS大好き芸人。


CDを買う基準

DDなので、掛け持ちしてるGのリリースが相次いだりするのでまずはお金と相談。通常盤はレンタルすりゃいいじゃんって思ってるので映像の付いてる初回をチェック。まずは一形態しか買わない前提でどれかを選んだ上で、どうしても見たければもう一形態足します。自担の個人盤があれば絶対に買います。(直接自担の数字に繋がるので)
しかしここ最近、追いシャララ*2や花摘み*3の影響でCDをの購買ハードルが下がってるのも現状。
いい楽曲には評価を与えたいと思ってしまうので、最近では関ジャニ∞の「罪と夏」を購入しました。


映像作品を買う基準

基本CDの特典とライブDVD以外は買わん。ライブDVDは、自分が行ったものは絶対買ってます。但し単価が高いので一形態に絞る。特典云々より本編が何より大事だと思うので。
そう考えるとほぼメイキングなどがないKAT-TUNのライブDVDは良いよね。
あとKAT-TUNのライブDVDは過去作品も収集中です。それはメルカリで買ってます。


現場に行く基準

金とチケットがある限り行く。
色んなGのコンサートに行ってみたいが金とチケットがない。
どうしても行きたい公演は必死にチケット探してでも行く。


遠征する基準

・ツアーの中で東京公演が後半に組まれており待ちきれない場合
・金銭的余裕がある
・チケットが定価以下で取引できる場合
・初日、オーラス等どうしても見に行きたい公演である

このどれかに当てはまってれば行っちゃうと思う。最近は一人で日帰りでも行けるようになっちゃったのでホイホイ行ける。金さえあれば。
基本的に初日は行きたいと思ってる。


グッズを買う基準

まず、ペンラは絶対買う。そのライブはそのペンラでしか楽しめないと思ってる。
あとは、今後も実用性のあるものを買う。バッグは今後も私服に合わせられるものだったら買う、Tシャツはツアー中着倒せるなら買う、文房具や生活用品で使いたいと思ったものは買う。
あとタオルもほぼほぼ買ってる。
買わないのは、写真類。どーーしてもビジュが良い場合じゃないと手は出さない。(自担はビジュが悪いことが多い)
あと、パンフは絶対買わない!!!!!!!!!!理由はドル誌同様。高いし、一回買ったら全部買わなきゃいけなくなるから。


ジャニショで写真を買う基準

欲しいと思ったら買う。それだけ。
ただ、ジャニショの売上枚数はその人の人気度を測るものだと思ってるから自担やKAT-TUNはお金の許す限り沢山買ってあげたいと思ってる。
自担にお金を使える幸せを噛み締めながら買ってる(田口くんのトラウマ)






おやすみなさい。

*1:このブログは基本自己記録が主旨

*2:Kis-My-Ft2の17thシングルSha la la☆Summer timeをオリコン1位にするための購買運動

*3:SMAPの世界に一つだけ花購買運動

彼が、帰ってくる


うわーーー!!!!!










また合法的に田口くんにお金を貢げる!!!!!






私も田口くんのダンスを生で拝める!!!!!






田口くんのソロデビュー決定の知らせを聞いた時、最初の感想はコレでした。


本当に嬉しい!!


もちろん彼がKAT-TUNを辞めたことは今でも本当に悔しいし、今KAT-TUNが充電期間に入っているのはそのせいだし、それに関しては今でも「ふざけんな」って思ってる。

でも、私は彼に歌とダンスを諦めることだけはどうしてもして欲しくなかった。彼はステージで光を浴びているべき人だと思うし、絶対またステージに帰ってくるって信じてた。



だって他になにができんのよ!?www(暴言)
婿養子になって家庭に入ってダッサイベージュのTシャツ*1着て地味な生活送って欲しく無くない!?www(褒めてる)




色んな意見があるみたいだけど、もう見ないことにした。だって、これ今までもhyphenさんたちが繰り返してきたやつだもんね。じんじんもこきたんも、最初はこうだったんだよね。わかんないけど。
どんなにかつん担がギャイギャイ言っても、裏かつんは今日も元気にお仕事してるし、ついて行く人はとことんついて行ってる。それがすべてじゃない?








私は純粋に、パフォーマーとしての田口淳之介が大好きです。


私は純粋に、田口淳之介の笑顔が大好きです。






いつのまにか私の中ではもう

KAT-TUNが好き」

って気持ちと

パフォーマー田口淳之介が好き」

って気持ちがちゃんと切り離せていたんだなあって気付いた。


あんなに辛かった別れも、時間は解決してくれた。私の中ではね。*2

だからもう、純粋に田口くんのこれからを応援していける自信がある。





私田口くんきっかけでKAT-TUN好きになったのにまだ田口くんが歌って踊る姿一回も見てないんだよ!?
まだ一回も「じゅんの」って呼んだことないんだよ!?



もう叶わないと思っていた夢が、今叶うのかもしれない。いや、叶うんだ。




変に内部事情を調べ上げて、マイナスなことばっか言う人は嫌いです。

私はただ田口くんの言葉とパフォーマンスを信じます。それだけ。







喧嘩はやめてー!!!!
ドゥードゥーッドゥーーー!!



これなんか、魔法の言葉みたい(笑)






てことで、郵便局いってきやす!!(⌒ー⌒)





”踊る君を見た日から 光が差して晴れになった”


はやく田口くんの笑顔に照らされたいな!

*1:@東京ドームの芝生の上

*2:もちろん私が好きになったのは4人のKAT-TUNだから未練がないって言ったら嘘になる!

「Sha la la☆Summer Time」のMVが可愛すぎる

Kis-My-Ft2の17thシングル「Sha la la☆Summer Time」。


さっきMV見たんだけど、







可愛すぎじゃない!?!?!?><



まず設定よ!


「海に向かっているキスマイが立ち寄った80sのドライバーズカフェ(アメリカの)」




コンセプト神すぎじゃね!?!?バックトゥーザフューチャー*1とか変なバケモンからローラースケート奪い返す*2とか息のクサイおっさんたちを救う*3とか散々意味わかんないコンセプトばっかやらされてたのにいきなりコンセプト神すぎじゃね!?!?超可愛いんだけど!?!?




もう全部可愛いから可愛いポイント挙げれるだけ挙げてくね!?!?

語彙がほぼ可愛いしかないから覚悟してね!?!?

まだ買ってない人は想像して楽しんでね!?てか買ってね!?買え!?





イントロ

まずタイトルのフォントが可愛い。
Kis-My-Ft2の看板も可愛い。セットが可愛い。美術さん神。


サビ

曲入る直前に0.5秒くらい映るみったんカワイイ!カワイイ!すでにカワイイ!!


手の振り付けめっちゃ可愛いよね!?引きでしっかり全員映ってて有難い><


Aメロ

潮風 波音〜〜
軽々とバックでローラー滑ってるみっくんきゃわ…

風に乗って
お玉の手の動きgoodそしてgod

いつだって〜〜
フロント3人めっちゃビジュいいしたいぴのこの髪型ほんと好き〜〜!!!!

ワンステップ〜〜
めっちゃニコニコしてる二千宮超可愛いけどその横で割と険しい顔して突っ立ってる横尾さんの方がもっと可愛いですね〜〜!!

今年もほら〜〜
なんか横宮腕掴み合ってる!!!!!

夏が始まる〜
「る」の千賀くんの口の形が可愛い

Don't think, feel〜〜
ひたすらみっくん(3歳)が可愛い

サビ

やり残しはナシ
たぃぴちゃんのお尻の振り方><

ドキドキするような
私は玉森くんのお顔にドキドキしてます

Let's SCREAM
7人の配置っっっ…感動してゲロ吐きそう!!!


って!!!新鮮!!!新鮮すぎるよ!!!!(ここで感動の涙の滝が流れる)

幸せ!!幸せ!!生きててよかった…!!!



からの



前に進みながらたいぴのシャツがちょっと(いやかなり)はだけているーーーー!!!!!!





このシーンはかなりイチオシ。(マジトーン)



2番

音に合わせて流れ星が流れるの可愛い☆ミ

2ステップ〜〜
ニコニコニカちゃん(*`∀´*)
安定の身振り手振り宮田くん(し〜)
横尾さんが千賀くんの肩に手置いてるー!!!きゃわーー!!横千ー!!!!!

流れ行くように〜〜
ニカからの宮田くんってピントがずれてくの面白い〜!カメラワーク神!!!!

2サビ(1カット撮影!!)

ニカの華麗な開脚☆(っていうの?アレ)笑顔が超かわいい…(ヨダレ)

ドアパカって開けたら中からめっちゃノリノリの横尾さん〜〜!!!か、かわいい〜〜!!!!!!!

それを嬉しそうに見ているたいぴちゃ〜〜ん!!ξ*‘ ー‘)☆

たいぴが宮田くんにグラス渡す〜〜!!ガヤ宮好きしかない!!


さりげなく後ろで横千がわちゃわちゃしてるの可愛さの極みっっっっ!!!!!!!ウッッッ!!(打たれる)



ああアカン…この超かわいい1カット撮影…最後みんなで座って腕ブンブン回してニコニコしてんのアカン…幸せ…(感動の涙の滝)(本日2度目)


そのあと流れ星の画を挟んでのみんなでキメポーズ☆無理可愛い☆



ここも二つ目のイチオシシーン。(マジトーン)


間奏

ここの後ろ向きに滑るところ、コンサートで千賀くんが転んでて難しいんだなあって思った!!ほんとすごいわキスマイyeah!!!!!


ここでニカ玉わたたいでくるくる回ります〜〜はい可愛い〜〜


宮田くんの華麗な側転〜〜!!!!!!(拍手喝采)

ほんとすごいと思う。宮田くん好きだ。

Cメロ

いつだって〜〜
千賀くんがちょこんと座ってて可愛い。

僕らまた夏を〜〜
にかがグッてガッツポーズ作ってんの可愛い。

Don't think, feel〜〜
にかがまだガッツポーズしてる。可愛い。めっちゃにか。


大サビ

くるくる回ってるキスマイちゃん可愛い〜〜!!すご〜い!!!

So here we go now
いいガヤ宮。

後奏

なんかキミキセのMVを彷彿とさせる!可愛い!!!







私何回可愛いって言った!?!?



やばくない??可愛いポイント多すぎない??

ほんと多幸感あるよこのMV。

今までのキスマイのMVで一番好きです!!



まずセットがほんと可愛くて。

アルバム曲に因んでるのかフラミンゴが真ん中にいるし、奥に「フラミンゴレストラン」っていう看板もあるの!!手が込んでるぅ〜〜!!

細かい小物とかも全部可愛い!!><



衣装も可愛くて、今年流行りのカラフル開襟シャツなんだけど、後ろだけ丈が長くなってんの!!


あれだ、あれ、hyphen的に言うと、



「無駄な布」



ってやつだ。

詳しくはKAT-TUN 衣装 無駄な布」とかで検索かけてくれ。


でもその無駄な布がローラーしたときになびいてくれるから良いんですよ〜〜!!

あとたいぴが噂の7人お揃いブレスしてんのも可愛い!あー幸せ!!





いやもうなんでこの曲夏の終わりに出したん!?

もっとこの曲と一緒に夏過ごしたかったよ!!!><







ということで買ってない人はみんな買いな!!!!!!



MVとメイキングはこちらに入ってます。メイキングも勿論可愛さ満点☆
ちょいちょい後ろで横尾さんが変顔してるところが見所です。
「BAR宮田」のミニコントも超可愛いし超面白いよ☆

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤A)

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤A)


初回Bには同曲のスピンオフMVとそのメイキングが入っています!!!こちらも普通のMVに負けないくらい可愛い!!!!もうめっちゃ可愛い!!!可愛いしかでない!!もうだめだ!!!玉ヶ谷はズルい!!ズルい!!ちょっと藤北出してくんのもズルいよね!!!フン!!ありがとな!!!
しかもメイキングはもっと可愛いんだぜ!?!?信じられるか!?!?
本当に語彙が「可愛い」しか無くなるぜ!?
さらに!!!沖縄でのパンフレット撮影の様子も収録されてます。充実感まじか。にかせんが相撲取ったりしてます。うわあ。可愛い。
海でわちゃわちゃするキスマイちゃんたち。うわあ。。。(絶句)

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤B)

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤B)


通常盤にはカップリングと待望の玉ヶ谷ユニット曲が収録!!!買うなら今しかない!!

Sha la la☆Summer Time(通常盤)

Sha la la☆Summer Time(通常盤)




とにかく充実の内容です!!後悔させません!!!!可愛いキスマイちゃんがギュッと詰まってます!!!
買ってください!!!!!

*1:BRAND NEW WORLD

*2:Luv Sick

*3:SHE!HER!HER!