読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法にかけられて

KAT-TUNとキスマイとNEWS。Twitter→@gachizei_s

躁鬱ジェットコースターから田口ロスへ

ジャニーズ KAT-TUN

こんばんは。今夜はなんだかまだ眠りたくない気分なので今こうしてブログを書いています。





金曜のMステ、そしてタメ旅最終回から2日が過ぎました。

まだ実感がない人が大多数なのかもしれないけれど、私は結構実感ありありで。重大な変化があると翌朝に実感するタイプ。

彼氏ができたとき、別れたとき、卒業したとき、誰かが亡くなった時、とか。翌朝起きて自分の部屋の景色を見た時、「あぁ、世界は変わったんだなあ」って実感するんですよね。

今回もそれに匹敵するくらい私の中では大きい出来事で。土曜日の朝起きたとき、「あぁ、もう四人のKAT-TUNは2度と存在しない世界になってしまったんだなあ」って。ズッシリと実感しました。


金曜はそんな時間を迎えてしまうことが嫌で、Mステが始まるまで一日中ずっとソワソワしてました。
KAT-TUNはずっとタモリさんの後ろに座っていて、カメラもずっと四人を抜いてくれていて。
あそこにずっと固定で座ってたからお尻痛かっただろうな(笑)

Kis-My-Ft2との絡みも、何年ぶりだったんだろう?
念願過ぎて、あぁ、私思い残すことないわあ、って(笑)
テレビの前で発狂しまくり。

Kiroroくらいで早くも私の涙腺は崩壊。
「あなたの笑顔に何度助けられたただろう ありがとう」
この部分に彼を重ねたhyphenさんはたくさんいるはず。

実は私、この脱退の件でボロボロと涙を流して泣いたことってこの日まで一回もなかったんです。
涙がこみ上げてきたりしたことは何度もあったけど、あまり泣かないタイプなので、何を見てもわんわん泣いたりはしなかったんですよね。したかったんだけどね。
だからこそ、一回泣いたら止まらなくなっちゃって(笑)
そのあとの卒業ソングにも彼を重ねまくって、3月9日でも泣いたし。

そしてやっぱりその時は来て。

トークではおどけて和やかな感じに振舞っていて、穏やかさが寂しくもあったし、これもタメ旅のおかげなのかなあって嬉しくもありました。
上田くんと田口くんが目を合わせた時点でだいぶ泣いちゃったけど。
これ見る前にちょうど上田くんの一万字読んだから(笑)

身を寄せ合うように歌ったリアフェ。
なかなか近付けない田口くんを上田くんが引き寄せる。亀もゆっちも、田口くんの存在を感じながら歌ってるなあっていうのがすごく伝わってきて、”あぁ、本当にこれで最後なんだ”って思わせるパフォーマンスでした。
田口くんが去る姿を見せぬまま、君のユメ ぼくのユメへ。
暗闇を歩く3人。でも、歌声はすごく力強くて。
ここから始めるんだ、っていう気合いが伝わってきた。どんなにドン底で傷だらけになっても、跳び続けるんだ。
後ろを向いて涙を流す上田くんを見て、私も意味がわからないくらい泣いた。ボロボロに泣いた。
ゆっちは目を赤くしながらも一生懸命歌ってたし、亀はしっかりとKAT-TUNを背負う覚悟のできた歌声だった。
この人たちにずっとついていきたいと思った。
暗闇を抜けたらそこには満開の桜。きっと、そんな景色がいつか見られる。KAT-TUNは何度でも花を咲かせられる。だから、それまでちゃんと待ってるよ。

エンディングでは、田口くんが上田くんに「泣いてんなよ」って言ってて、思わずテレビに向かって
「バカ!!!!お前のせいだよ!!!!!!!!」
って泣き叫びました。(笑)

ほんとに、ここ数年で3本の指に入るくらい泣いたな。



タメ旅までの間は10KsのDVDを観て待機。
6も5も最高にかっこいいけど私はやっぱり4人のKAT-TUNを好きになったんだよなあ、ってぼんやり思いつつ、
上田くん可愛いなって思ってました。(そこかい)



タメ旅は番協に参加してたから、そっちが気になっちゃって(笑)
でも、最後までタメ旅らしい終わり方で、なんだかあっけなく、スッキリ終わっちゃったなって。
天の声さんが今までどれ程KAT-TUNのことを考えて番組を作ってくれてたのかがわかって、すごく嬉しかったな。上田くんにはその思いをしっかり汲み取って成長して欲しいなって思います。





それから土、日と過ごして、今までの感情の忙しい躁鬱ジェットコースター*1は無くなったけど、なんか心に穴がぽっかりと空いてしまった感じがします。
やっぱり、これは田口ロスなのかな。

土曜も日曜も、KAT-TUNのことを考えると涙が出てしまう。上田くんの涙を忘れられない。




でも、KAT-TUNは田口くんを失ったわけではないんだよね。田口くんがKAT-TUNとして歩むことをやめてしまっただけ。KAT-TUNはこれからもずっとずっと前進し続ける。その前向きな気持ちは変わらない。


すみません、勝手に引用させていただきました。

このイラスト、何回見ても泣けてしまう。

田口くんの背中を押すように手を離す上田くんがMステの上田くんと重なってしまって、いろんな感情が押し寄せてくる。
それでも3人は歩み続けてくれるって、確信できる素晴らしいイラストだなって思います。



夜が明ければ もう君は見知らぬ街の中
僕も歩き出すよ 未来へつながる いまを

(それぞれの空/KAT-TUN)


私も歩き出さなきゃ。くよくよしてたらKAT-TUNに置いてかれるぞ。


31日までは事務所には在籍してるので、最後にかつまにゅとか更新してくれるんじゃないかなって思ってます。ただの希望だけど。

来週の名古屋で私も踏ん切りつけられればなって思ってます。



もしも神様がいて 過去を変えられるとして
「なにも変えませんよ」って言える日々にしたいんだ

(君のユメ ぼくのユメ/KAT-TUN)

*1:嬉しい感情と悲しい感情が交互に押し寄せてくること