魔法にかけられて

KAT-TUNとキスマイとNEWS。Twitter→@gachizei_s

NEWS担はシリウスどう思った?

雑なタイトルになったけど、Twitterじゃ発言力ないので(はてブでもそんなにないけど)ここで訊こうかと。


前回の記事でも触れましたが、NEWSのライブツアーQUARTETTOでの「シリウス」のパフォーマンス、みなさんどうでしたか?


観てない方に簡単に説明すると、急にセグウェイみたいなやつに乗り出したんですよ。

これこれ。
これセグウェイって呼んでいいのかわかんないけどめんどくさいからセグウェイって呼ぶね。


メインステから急にセグウェイで登場して、2番でスーーッと花道を下りセンステへ移動。そのままNEWSニッポンを歌うという流れでした。



私の印象としては、まず最初暗くて足元よく見えなくて、ローラースケートに見えたんですよ。


え、キスマイ!?え!?キスマイパクった!?

NEWSがローラースケートやりだしたらキスマイすぐ負けるで!?(顔面偏差値の問題)って、ひたすら本気で焦ってた。


よく見たらセグウェイだった。よかった。
















…いや良くない。











セグウェイ????????なぜ?????????


下半身全く動いてないのじわる。ローラーみたいな疾走感ないし。


スーッて花道降りてくんの既視感ハンパない。いつもキスマイコンで観てるやつや。



でもねー、なんかねー、かっこいい。

スーって、かっこいい。






ここからはキスマイの話になるんだけどさ、シリウスを観て思いだしたのが去年の冬のFNS歌謡祭での「最後もやっぱり君」。


youtu.be


この曲をローラースケートで披露したのはこの番組のみ。

最初は、「え!?この曲ローラーでやるの!?」ってびっくりしたけど、これめちゃくちゃカッコいい!!


ドリボのEndress Roadを彷彿とさせるような優雅な滑り。(玉森ドリボ観た人ならわかるはず)


フィギュアスケートっぽいというか、ローラーって疾走感だけじゃなくて優雅さを表現することもできるんだなーって、改めて思いました。



さて、シリウスに話を戻すと、シリウスで私が感じたかっこよさも優雅さの方のかっこよさなんじゃないかと。


NEWSとしてあのパフォーマンスでなにを表現したかったのかはわかんないけど*1腰回りの布*2がひらひら〜って舞ってたのもよかったし、曲の持つ広大な感じは表現できてた気はします。あの曲がそもそも広大な感じなのかはわかんないけど。



全体的に何が言いたいのか自分でもわからないけど、

キスマイファンとしては少しかっこよさを感じたけど、NEWSファンの皆さんはセグウェイどうでしたか?って訊きたいだけです。

*1:もしパンフとかに書いてあったら教えてください。買ってないので。

*2:KAT-TUNファンにはお馴染みの単語