魔法にかけられて

KAT-TUNとキスマイとNEWS。Twitter→@gachizei_s

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑 感想 -きっと素晴らしい明日が待ってる

舞祭組のファーストツアー、「舞祭組村のわっと!驚く!第1笑」が2月28日、福岡サンパレスにて、その幕を閉じました。


私は今回御縁に恵まれ

  • 1/10 大阪初日
  • 1/11 大阪 1部
  • 2/12 NHKホール
  • 2/28 福岡 2部
  • 2/28 福岡オーラス

の5公演に入ることができました。

全部平日という社会人泣かせのスケジュールでしたが、舞祭組のツアーを逃すわけにはいかないと有給を頂き、最初、中盤、最後と良いペースで参戦することができました。
快く送り出してくれた会社には感謝しかない!!


そしてこんなに私がこのツアーに執着したのには理由がありまして。

千賀担だからっていうのは勿論なんだけど、ぶっちゃけ舞祭組がツアーやるなんてもう二度と無いんじゃないか、って思ってたんですよ。ていうかやらなくていいとすら思ってた。(笑)

だから会社にも「一生に一度のツアーなんです!!」って言ってお休み貰いました。

でもオーラスが終わった今、私はまた絶対に舞祭組はツアーをやってくれると確信しています。

というか、絶対にやって欲しい。

舞祭組4人が一生懸命汗かいて歌って踊って、そしてそれを舞祭組担が見守るっていうあの空間、景色が最高に愛おしいと思ったから。
最高に幸せだったから。



ホールツアーでメンバーとファンの距離が近いということもあって、このツアーは舞祭組とファンで作り上げた感じが凄く強かったです。

公演ごとに参加率が増える友達申請*1、棚ぼたの横尾パートでの「おー?」、お立ち台に来れば近くのファンはメンバーを扇いだり、最後の福岡ではトロになりたいにコールが追加されたり。(笑)

公演を重ねるごとにツアーの色が濃くなっていって、最終的にはその場にいる全員で空間を作っていた気がします。

トロになりたいのコール楽しすぎて、初日からもう一回コールありでやり直したいくらい。(笑)


ニカもオーラスの最後の挨拶で「最初に挨拶から始まるコンサートなんて初めてだし、最初はみんな笑ってたりしたけど、最後は俺たちのやりたいことが伝わってるなって実感した」って言ってたけど、ほんとにその通りだと思う。

だからオーラスの公演中、私は「絶対にまたこの景色を見せてね」って思ったんです。心から。






そしてそんなツアーを通して、舞祭組は凄く成長したと思っています。

千賀くんが言っていたように、全員、一皮むけた。

横尾さんなんかは誰が見ても顕著に変わった。
「音痴なのにこんなに歌うなんて嫌だ」というスタンスだった横尾さん。

でも、最後の福岡公演で横尾さんはびっくりするほど堂々と胸を張って歌を歌っていました。
「音痴の俺でも歌っていいんだ」とまで言っていてほんとにびっくり。

MCでもガンガン喋るしボケるし。しかも超面白い。(笑)
あとラップコーナーでのアドリブも毎回楽しかったし盛り上がりましたよね!!

それからオーラスでは、最初の挨拶のときに「ツアーファイナル」というセリフを自ら足した横尾さん。
MCでニカちゃんに突っ込まれると、
「ニカがやると思ったらやらなかったから、俺がやるしかないと思ってやった。いつもは絶対噛むと思ってアドリブとか絶対入れないんだけど、やってみようと思った」

横尾さんからこんなに強気で前向きな言葉が出てくるなんて、今思い出しても泣ける。

舞祭組メンバーも今まで気付いてなかった横尾さんの魅力が爆発したツアーになったなと思うし、横尾さんのこの成長は絶対今後のキスマイとしての活動にも活きると思います。

ライブで下手っぴだけど堂々と歌う横尾さん、MCやテレビ番組でガンガン切り込んでいく横尾さんを見るのが今から楽しみで仕方ない。




そして千賀くん。

アルバムが発売された時点からだいぶ舞祭組に対して「吹っ切れた」印象が強かったのですが、このツアーを通して本当に変わったなと、きっと千賀担全員が思っていると思います。

だって、あんなに舞祭組が嫌だった千賀くんが、誰よりも幸せそうな顔であのステージに立っているんです。

オーラスで1番最初に泣いたのは、誰でもない千賀くんだったんです。

舞祭組が大好きだって、取り繕うことなく胸を張って言えるようになったんです。

本当に本当に千賀くんは心から舞祭組を好きになってくれたんです。


だから私たち千賀担も、自信をもって舞祭組を応援することができる。「舞祭組ありがとう」と叫ぶことができるようになりました。
この4年間、千賀くんと一緒に千賀担もモヤモヤし続けてきたから。(笑)



私は舞祭組出の千賀担なのですが、正直、オーラスの千賀くんを見て一回「私はもう千賀担を降りるのかもしれない」と思いました。

私が今まで好きで応援してた千賀くんは、常に理想のアイドル像と真逆の舞祭組である自分に葛藤していたから。
そして自分のプライドや目の前にある壁をひとつひとつ乗り越えていく姿に私は勇気を貰っていました。

その千賀くんのストーリーを私は買っていたのかなって。
だからもう、私が千賀くんを応援する意味は終わったんじゃないかって、勝手に責務を果たしたつもりになってました。
ブサイク魂見てるときに。(笑)

でも、俺とヒーローで泣いてる千賀くんを見て、やっぱり私は一生この人を見続けていたいと思いました。

何に感動したかって、泣いてるのに、ピアノ弾き切ったんですよあの子。
ピアノ弾きながら客席やメンバーを見るんですよ。
すっごい成長したなと思って。

年上の男性にこんなこと言うのも失礼かもしれないけど(笑)

千賀くん、絶対これからも大きく大きく成長する。
これからも見せて欲しい姿いっぱいある。

今回、ずっと見たいと思ってた千賀くんの弾き語りを見れたことが本当に嬉しかった。
だから今度はソロ曲で弾き語りやって欲しいなって思うし、踊るソロ曲もやっぱり何度でも見たいし、もう一回青く染まるドームを見たい。

舞祭組として、キスマイとして、堂々とテレビに出て笑いをとったりしてる千賀くんも見たい。

演技をしてる千賀くんももっと見たい。

可愛い笑顔でメンバーとじゃれ合う千賀くんを見たい。

かと思えばすぐに泣いちゃう千賀くんも見たい。


UTAGE!の番協に行った時に目の当たりにした、震える手でピアノを弾いて、失敗して泣いてスタジオを飛び出した千賀くんの姿と重ねながら、そんなことを思いました。

過去の千賀くんも今の千賀くんも未来の千賀くんも、全部大好きで私の誇りです。



そう思いながら聴いた最幸LOVE、凄く染みた。

宮田くんは「これは僕たちからのラブレターです」って毎回言うけど、千賀くんを思う私の気持ちそのまんまの歌詞だなって、オーラスで実感しました。


千賀くんを思い過ぎて、目の前に来たと思ったら怒られるくらい叫んじゃってマジ空回りだし。
千賀くんが好きって言った曲は私の好きな曲にもなるし、千賀くんにお洒落って思われたくてコンサートに行く時の服は超考えるし。

遠くにいるときだって心の中では何十回何百回だって千賀くん大好きだよって叫んでる。

千賀くんの笑顔があれば力がみなぎる。

千賀くんは私の自慢の自担だから。







なんだこのクッソ重いブログ。(笑)







最幸LOVEといえば、ツアー通して舞祭組バンドのレベルもかなり上がった!!

大阪では結構ヒヤヒヤしたもん。リズムがずれちゃったりして。
特に宮田くんはボーカル兼ドラムだからリズム崩しやすくて、宮田くんが崩れるとみんな崩れちゃうし。

でも最後は全くヒヤヒヤすることなく聴けて成長感じた!

キスワのやっちゃった!も毎回ヒヤヒヤしたもんなあー。(笑)



それからこのツアーで毎回楽しみだったのがラップコーナー!

成功率は低いけど、それが楽しいし、アドリブが沢山入るのが本当に楽しくて。メンバーも楽しそうで。

散々disり合ってたと思ったら、オーラスでは横尾さんが「本当はこんな風にdisりたくない」ってアドリブを。
それに対して千賀くんも「俺だってdisりたくない、ほんとは大好き」って。

それで爆笑してた4人、「舞祭組が大好き、キスマイが大好き、みんな仲良し」みたいなアドリブをガンガン入れてきて、最後にはニカが「Say!舞祭組!Say!キスマイ!」って。

ラップコーナーでクソほど泣きました。(笑)(笑)
あれは反則だよほんとに…幸せすぎた。
4人で爆笑し合いながら歌ってるのが本当に良かった!!!!!!天国かと思った!!!!
笑いながら泣けるなんて舞祭組最高じゃん!!


エイベたんラップ名場面集映像化してください………






他にもFire&Lightningとか書きたいことはいっぱいあるんだけども、この辺はみんなと同じ感想なので割愛します。






最後にオーラスの幕が降りた時、ファンが口々に「ありがとう」と言っていて。

私、コンサートはこっちが時間とお金を使って来てるものだと思ってるからメンバーに対して「ありがとう」ってあんまり言わないんだけど、
私もみんなと一緒に「ありがとう」って言ってみたら、あぁ、そうだなあって自分の中でストンと腑に落ちたものがありました。

私がこのツアーが終わって舞祭組に言いたいのは、ありがとう、だ。



4年という歳月をかけてこの空間に私たちを連れてきてくれたこと、

必死にもがきながら頑張る姿をみせてくれたこと、

その姿に勇気をもらったこと、

そしてそんな4人を見て私はキスマイを好きになったこと。

それで私の人生がガラッと変わったこと。



全部全部、舞祭組のおかげ。




ありがとう。





そう叫んだとき、もう涙が止まらなくなって




ああ、本当にいいツアーをやってくれたなあって思いました。







グダグダのバタバタだった大阪初日、

修正点いっぱいだった大阪2日目、

私は行けなかったけど、中居さんと一緒に踊った中野オーラス、

茶封筒の日のNHKホール、

そして笑顔と涙で締めくくった福岡。



全部かけがえのない思い出です。




舞祭組ちゃん、ありがとう。


そして、お疲れさま!!








これからの4人に期待です。

*1:みんなニカに褒められたくてやってたよね笑